チャイコフスキーの命式を読む

前回は意外と若い時に成功していたブラームスでしたが、今回は何かと苦労が多いチャイコフスキーです。華麗なオーケストレーションで現代でも人気の作曲家ですが、おすすめCDは華麗ではありません。超しつこいバーンスタイン&ニューヨーク・フィル、明るい超爆音のロジェストヴェンスキー&レニングラード・フィル、音色の美しさ&超巨大なチェリビダッケ&ミュンヘン・フィルなどの名演がいいですね。またロミオとジュリエットは、チェリビダッケとバーンスタインが必聴です。両方上記のセットに入ってます。

 

続きを読む →

脳内独り言67(健康・気)

占い師稼業は人の運勢を扱いますので、詳しく見れば見るほどクライアントの運の影響を受けます。これは治療家も同じです。指圧やマッサージなどで治療すれば、邪気を受けます。なので上手くやらないと体調を崩しやすくなります。以前は整体の仕事をやってましたけど、実際かなり悪影響はありました。

 

続きを読む →

ブラームスの命式を読む

前回はブルックナーでしたが、今回は同時代の作曲家であるブラームスを見ていきたいと思います。ブラームスのおすすめですと、交響曲はとりあえずクルト・ザンデルリンクを聴けば良いと思います。あとはフルトヴェングラーテンシュテットの一番ですね。ピアノはグールドがいいですね。

 

続きを読む →

脳内独り言66(占術)

この世には沢山の占術がありますが、人間が勉強するには限界があります。なので、最初はどれか一つに絞った方が良いとは思います。もちろん、この世には天才はいますから複数同時に学べる人もいるでしょう。しかし、凡人(私も含む)が占術をマスターするには、最初はこれと思ったら徹底的に追求した方が良いです。

 

続きを読む →

ブルックナーの命式を読む

前回の命式はワーグナーでしたが、今回はブルックナーになります。いいかげんクラシック作曲家の命式から離れろよって言われそうですが、好きなので仕方ありません。ブルックナーだったらチェリビダッケヴァントの全集がマストです。聴きやすいブルックナーであれば、インバルがいいんじゃないでしょうか。あ、8番だったらハイティンクも良かったです。

 

続きを読む →

ワーグナーの命式を読む

今回はワーグナーの命式を読んでいきたいと思います。ワーグナーはオーケストラの実力があれば、指揮者は誰でもいいと思います。月並みですがカラヤンはどうでしょうか?迫力満点でなおかつ豪奢です。マニア向けならマタチッチ&NHK交響楽団のCDがいいと思います。

 

続きを読む →