ジャクソン・ポロックの命式を読む

なぜ芸術家や表現者の命式ばかりやり続けるかと言いますと、大体芸術家の命式なんぞは著しく五行のバランスが悪くて良い事象があまりないからです。実際破滅的な人も多いです。大体四柱推命で良く言う「格・貴・賤」ってなんでしょうか。そんな狭い価値観に人間の人生を押し込めて何が楽しいのでしょうか。五行のバランスが良い命式なら平々凡々と安泰に生きれますが、それが何の価値があるのでしょう。芸術はその価値観の外にあるからこそ存在する意義があるのではないでしょうか。

 

続きを読む →

脳内独り言71(試合の占い)

いやー、今回のオリンピックのサッカーは3位決定戦まで中2日の強行スケジュールだったので、試合のある日は全部土の日でした。しかも月も未で土でしたから、試合当日に結果を占えば太過だらけで判断が非常に難しかったです。でも、こういう時は自分の五行易のスキルを伸ばすいい機会なので、なるべく試合の当日に占うようにしていました。

 

続きを読む →