占いなんていらない

あ、すみません。

占い師なのにこんなこといっちゃって・・

正しくは、結果の出せない占いなんかいらないですね。

 

 

今の占い業界は本当に酷い状態だと思います。

霊感占いとか流行ってますけど、あれは霊感であって占いじゃないですからね。

霊感ってつけるとお客さんにうけるからですよ。

実際、電話占いでたくさんの霊能力者がいますが、それはごく少数の特殊な人に限ります。

あんなにたくさん霊が見える人なんているわけないじゃないですか。

霊が見える見えないは、その時のコンディションによりますし、安定して能力を発揮できません。

そんな不安定なものに私はお金を出したくないですね。

 

 

また、霊能者に頼んでも恋愛運、金運、仕事運、対人関係運は上がりません。

なぜなら、いずれも自分の外側にある運だからです。

また、霊は目に見えないので、陰のエネルギーに属します。

目に見える世界のものが陽に属するので必然的にエネルギーは強くなります。

だから、霊的なものにアプローチしても運を上げる効果は弱くなるのです。

 

 

あと、護符とかありますよね。

あれは、あれも陰的なエネルギーから守るためとか、自分自身の気を高めたりとかするのに効果的なだけで、外側の運が上がりません。

外側の運に一番効果的なのは風水的なアプローチになります。

金運を上げたいのであれば、お金のことを学んでムダな支出を減らし、お金の入口を自分で増やしていくなどの現実的アプローチをしていかなければならないのです。

あ、自分の気を上げたり、邪気から守ったりする本当に効果のあるグッズは以前紹介していますので、参考にしてください。

 

 

パワーストーンもそうですが、あれはもともと鉱石ですよね?

鉱石は五行でいうと金になり、十二支だと申と酉になり、八卦だと乾宮、兌宮になります。

なので、実際占ってみて運を上げるのに効果的な五行ならいいですが、逆に不利な五行になれば運を下げます。

画一的な改善方法なんか一部しかないんです。

そのつど変えて行かなければならないのです。

 

 

お客さんのほうも自分ではリスクをとらないで悩みを解決したいって人ばっかりじゃないですか。

いいですか、行動するってこと自体がリスクなんですよ。

叶えたい願いがあれば、グチグチ言ってないでセルフイメージを良くして行動していったほうが、よっぽど効果的ですよ。

第一時間がもったいないです。

その時間があれば、有用な情報が集められてなおかつ具体的な行動をやっていくことができます。

まあ、その辺のお客さんの苦しみにつけこみ依存させて、金を巻き上げている占い会社が多いのでしょうが・・

 

 

占いは道具です。

使えないものは現実的に結果が出ないものです。

紙を切ることのできないハサミや動かない自動車なんていらないでしょう?

占いは確実に結果が出せるものだけ使えばいいんですよ。

 

 

私のやっている五行易という占いは正直厳しいです。

占った内容にもよりますが、努力や実力が足りないならそう出ますし、願望が叶うかどうかもハッキリでます。

あなたの現状の運を容赦なく映し出します。

周易、タロット、手相などでは、あいまいな判定基準なので、どう行動して選択していっていいかどうかはあまりハッキリでません。

なぜなら、五行を使っていないからです。

運を目に見える形で数値化できないのです。

数値化できないと、改善のしようがありません。

運を数値化できれば、どこが良くないかを具体的に見ることが可能になり、改善策を容易に出すことができるようになるのです。

ですが、あなたの宿命に関わる場合には改善はほぼ効きません。

その場合は素直にあきらめて方向転換すればいいのです。

あなたの運の現状をハッキリと数値化できるからこそ、願望が叶うか、叶わないかわかるのです。

 

 

以上のような理由から、運をハッキリと数値化できないような占いはいらないのです。

そのような占いに頼るのは時間の無駄です。

娯楽として楽しむ分には良いと思いますが・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です