強運になるための心得 その6

強運になるための心得 その6

 

 

毎日一つずつ陽を増やすべし

 

 

えー、様々な吉凶を生み出す根本原因は、易学の概念によると陰陽になります。

簡単にいうと、ネガティブとポジティブですね。

※陰陽の説明は以前の記事をクリック!

ネガティブとポジティブの本質に幸運の鍵がある

 

陰は静かで、陽は動くの意味があります。

また、陰は凶で、陽は吉の意味もあります。

勘が良い方ならすでにおわかりかもしれませんが、

要するに、静かに待っていても吉にはならず、自ら行動することによって吉になるということです。

ただ、現在運が悪いと感じている方は、どう行動すれば良くなるのかわからないのではないでしょうか。

「私の人生はこんなはずじゃなかった・・」と後悔されている方の多くは、自ら積極的に動くことがおっくうになり、自分の人生に対して消極的になっているかもしれません。

 

でも、今からでも遅くないのです。

この毎日一つずつ陽(行動)を増やしていくことを続けることによって、必ずやあなたは見違えるように開運してくるのが実感できるようになるでしょう。

陽を増やすというのは、ようするに、毎日何かしらの行動を一つずつ行うことにより、結果的に吉にして運を良くしていこうということですね。

 

で、具体的にどう行動していくかというと、そんなに難しく考えることはありません。

毎日、何でもいいんです。

今後につながるような行動を一つずつやっていけばいいんです。

 

例えば、将来豊かな生活をしたいという願望があなたにあったとします。

そのためには、まず何が必要でしょうか?

豊かな生活をしたいのであれば、お金は必須ですよね?

だったら、お金に対しての知識を増やしていくことです。

毎日、なにかしらのお金に関する本とか、記事とか、ブログとかなんでもいいので読んでいくとかですね(楽に儲けられることをうたう煽るような記事はダメです)。

毎日少しづつでも行動していくと、一年は365日ですから、一年経てば365日ぶんの知識を得ることになります。

また、それと同時に毎日100円でもいいから貯金をしていくのはどうでしょう。

一年で36,500円になりますよね。

そのお金の知識を得つつ、貯まったお金で将来収入が増えるようなものに投資していくとかです。

 

豊かな生活にはお金も必要ですが、もちろん人間関係も大事ですね。

将来、充実した人生を歩むには欠かせない要素の一つでもあります。

例えば、自分がやりたい趣味を見つけてそこで仲間を作るとかが手っ取り早いですね。

仲間を見つけたら、SNSを使ったりして自分から接触をして、関係を続ける努力をしましょう。

とはいっても、毎日しつこく接触するのもちょっとやりすぎなので、少し間をあけつつ適度にやっていくのです。

 

ここで重要なのは、相手に何かを与えるということです。

 

何か相手に役に立ちそうなものをプレゼント(別に高価なものじゃなくても良い)するとか、情報を与える、労力や時間を与えることなどです。

その際、見返りは求めてはダメです。

見返りを求めることは、陽ではなくて陰になってしまい、それでは本末転倒になってしまいます。

人間関係は与えることを意識してやっていきましょう。

 

でも、相手があなたから与えられることに慣れて、過剰に求めてくるようになる場合もあるかもしれません。

その時は容赦なく切り捨てて、新しい仲間を見つけてください(笑)

理想の人間関係は奪い合う関係じゃなくて、与え合う関係です。

 

とりあえず、何でもいいんです。

何か一つずつでもいいので、毎日の行動(陽)を増やしていきましょう。

そうすれば、いつのまにか強運になっていることでしょう。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です