キンドルアンリミテッドはもうやめました・・

すみません・・・

昨日、あんなにキンドルアンリミテッドをオススメしといて、もうやめたなんて・・

 

ナポレオン・ヒルの著作、Dr.苫米地の著作を一気に読んでしまったら、昨日突然飽きてしまったのです。

突然飽きるのは私の持病みたいなものですから、一時的なものかと思い五行易で占いました。

「キンドルアンリミテッドは無料購読期間過ぎても、続けたほうかよいか?」って。

 

すると、

 

もう、やめちゃいなよ

 

って結果が・・

 

は?2週間前は、キンドルアンリミテッド薦めてたじゃねーか!」

と、私は占い結果に激怒しました。

 

いくら怒っても、私の潜在意識が拒否してるんで、意味ないですけど・・

※易と潜在意識の関係についてはこの本が非常にわかりやすく書いてありますよ。絶版ですけど・・。

マーフィーの易占い―潜在意識と易の秘密 (マーフィーの成功法則シリーズ)

中古価格
¥4,000から
(2017/5/20 23:19時点)   Amazon

 

私の潜在意識がなぜキンドルアンリミテッドを拒否しているのか、ちょっと考えてみました。

 

  1. iphoneで読んでも、あんまり頭に入ってこない(短時間ならOK)
  2. 品揃えが偏っていて微妙(まあ定額サービスですから)
  3. 無料期間だからって、いつも読まないジャンルを無理に読もうとしても興味がわかない(結局、感情が動かされないと頭に定着しない)
  4. ナポレオン・ヒル、エマソン、苫米地本を一気に読みすぎて食傷気味だった(バリカタこってり)
  5. 雑誌を読もうとしても、画面が小さいので読みにくい(スワイプ、拡大操作が面倒)
  6. キンドル本の適当な表紙デザインが安っぽくてイヤ(もうちょっと何とかならない?)
  7. 素性が不明な作者が多く、何かと検索に引っかかってきてウザイ(探しにくい)
  8. やっぱり紙の本が読みやすいと思った(オレの感覚はもう古いのか?)

 

こんな感じですかね。

別にキンドル自体は否定していませんよ。

何せ、かさばらないのがデカイ。

ほしい時に即座にダウンロードで買う時間を短縮できますし、紙の本を宅配便で受け取るために時間を合わせるって結構面倒じゃないですか?

その辺を考えるとメリットは多いですね。

 

今度、占いに否定されなければキンドル買おうかなぁ・・

プライム会員だと大幅割引で買えるし・・

 

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、電子書籍リーダー

新品価格
¥10,980から
(2017/5/21 00:08時点) Amazon

追伸:この本は以前の記事でも紹介しましたが、Kindle Unlimitedで扱っていたので興味があったら読んでみてください。

奇跡の八卦 復刻版: あなたの天命を導く中国八千年の叡智 (日本東洋精神文化研究所) Kindle Unlimited

 

周易が難しくてイライラしているあなたにオススメの学習方法②

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です