マインドフルネス本の俺的ベスト4

マインドフルネスやりすぎると、なんだかアウトプットする気がなくなりますね。なぜなら、精神的に満たされて欲望や飢餓感などが薄れ、感情を伴った思考や妄想が減ってしまうからです。あとは映画やドラマや小説などの物語にも感情移入できなくなってしまい関心が薄れますし、金運や仕事運などの運気を良くする効果も期待できません・・でも地道に続けていけば本当の自由というのは体験できるかも・・あー、もういいかなあ・・ブログ書くのは・・(笑)

 

 

呼吸という癒し   ラリー・ローゼンバーグ

これは何度か紹介していますが、マインドフルネスをやるのであれば絶対読んでおいたほうが良いです。非常に詩的で美しい内容の本で読むうちにタンハー(渇愛)にまみれた心が浄化されていきます。現在日本のベッタベタの世俗仏教ではなく、もともとの仏教ってこんな雰囲気だったのね、と妙に納得させられる本です。

 

呼吸による癒し―実践ヴィパッサナー瞑想

新品価格
¥2,808から

Amazon

【新品】【本】呼吸による癒し 実践ヴィパッサナー瞑想 ラリー・ローゼンバーグ/著 井上ウィマラ/訳

価格:2,808円

楽天

仏教思想のゼロポイント  魚川祐司

もともとブッダの悟りというのはどういうものだったか?という難しいテーマに真っ向から挑んでいる著者の気概を感じます。終始クールな語り口で「悟り」という謎めいた存在を徐々に暴いていく上質なミステリー小説って感じです。私も読みながら「ああ、そうだったのか」という気づきが何度も訪れました。

 

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

新品価格
¥1,728から
Amazon

 

仏教思想のゼロポイント 「悟り」とは何か [ 魚川祐司 ]

価格:1,728円
楽天

なぜ今、仏教なのか?  ロバート・ライト

進化心理学+仏教。科学的な視点からマインドフルネスにアプローチしている本です。かといって冷静に書いている感じではなく非常に熱く書いているのは面白いですが、かなり偏執狂的でしつこいです(笑)。でもそのしつこさがこの本の良さであり、いつのまにか進化心理学の考え方も身につくというお得な一石二鳥本です。

 

なぜ今、仏教なのか――瞑想・マインドフルネス・悟りの科学

新品価格
¥1,944から
Amazon

なぜ今、仏教なのか 瞑想・マインドフルネス・悟りの科学 [ ロバート・ライト ]

価格:1,944円

楽天

史上最強の哲学入門・東洋の哲人たち     飲茶

東洋哲学(思想)の長きに渡る死闘の歴史が非常にわかりやすく書いてあります。これ一冊読めばインド哲学、中国哲学、日本哲学の特徴、もっともコアな部分が理解できます。まあ、よくあの東洋哲学を一冊にまとめつつ、ちゃんと言語化しましたね。読みながら感心しきりでした。64卦でこの本を表現するなら「火水未済」です。「未済」は未完成の意味がありますから。なぜ、未完成なのかは本読んでくださいね・・うーん・・先人たちのバトンを引き継いだ私たちはどうしていけばいいのでしょうか・・・

 

史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (河出文庫 や 33-2)

新品価格
¥994から

Amazon

 

史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (河出文庫) [ 飲茶 ]

価格:993円
(2019/7/23 13:57時点)

楽天


あれ?

伝統的な仏教の本が一冊もない・・でもいいよね・・結局は完全な正解なんてないし、人によってもアプローチがちがうし・・究極的には一つの境地を目指すのですから・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です