十二支シリーズ『戌』の章

前回は丸い形で、金属の意味のある『酉』でした。

これは、コインを連想させます。

今盛り上がっているコインといえば、ビットコインですね。

ビットコインの概念や仕組みが面白くて、現在色々調べていますが、結構興味が湧いてます。

でも今は多分バブルなので、少し落ち着いてから勉強がてら買ってみようかな。

まあ、五行易で占ってから決めますが(笑)

 

今回は

 

 

 

 

です。

 

戌の五行は『』で、『』の十二支になります。

 

相冲は『』の十二支で、相合は『卯』です。

 

三合(会)局は『寅午戌』です。

 

時間で表すと、戌刻つまり『19時〜21時の間』です。

 

戌月はおおよそ『10月』です。

 

方角は『北西』です。正確には北西西になります。

 

季節は『』です。正確には晩秋です。

※秋に対応する方局は『申酉戌』になります。

 

八卦に対応させれば『』です。

 

動物は『犬・狼』などです。

 

具体的な自然・場所・物で表すと、『土・レンガ・畑・発電所・ライター・バッテリー・数珠』などの意味になります。

※五行は土なので、もちろん土系の意味がありますが、十二運から見れば火の五行の墓です。

これは火を管理する性質を持っているということで、発電所・ライター・バッテリーなどの意味になります。

なぜかといえば、火は電気の意味があるからです。

詳しくは下記のリンクを読んで下さい。

五行十二運について

 

色は『黄色』です。

 

形は『四角い・平面・可塑性がある物』を表します。

 

数字で表すと『5』です。

 

人体では、『心臓・頭・肩・背中・腹・胃袋・鼻』などを表します。

※土の五行は皮膚・消化器系の意味があるのに、なぜ心臓や頭が入っているかといえば、戌は火の墓で、火の五行は心臓の意味があり、戌は八卦に対応させると乾であり、頭の意味になるからです。

 

人物では、『戌年生まれの人』です。

5件のコメント

  1. > 申の五行は『土』で、『陽』の十二支になります。

    ここの記載ですが 頭を悩ましました。
    もしかして 誤植 戌の説明ですよね。

    正解は
    戌の五行は『土』で、『陽』の十二支になります。

    このように とらえていいでしょうか。

    1. アオさん、はじめまして。
      管理人の大黒天です。

      わざわざ、ご指摘ありがとうございます。
      アオさんのご指摘通り誤植です(汗)

      申ではなくて、戌が正しいです。
      早速修正しました。

  2. ビットコインは両替されましたか。
    泉忠司さんのところでビットコインを学びました。
    そして年末にビットフライヤで両替しました。

    気になりましてサイコロを 本日 壬辰日に振りましたら
    風地観がでました。

    それで 大黒天さんのサイトに たまたまたどり着いた次第です。

    今回のビットコインは二年間 預ける形です。

    どうなるか 楽しみなんです。

    1. 泉忠司さんの本は「コンフィデンスシンキング」を読んだことがあります。

      ビットコイン占いのことですけど、それは今日占ったんですか?

      昨日が壬辰日で、今日は癸巳日です。

      ですが、どっちにしても動爻がなければ、風地観は悪くない卦だと思いますよ。

      1. あーー壬辰日でした 。 泉さんにビットコインを預けました。二年後にどうなっているか・・・・です。> 風地観は悪くない卦なんですね。ルンルンしています。ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です