十二支シリーズ『亥』の章

明けましておめでとうございます。

前回は『戌』でした。

2018年の干支は戌ですね。

株式相場の格言で、「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずき、寅(とら)千里を走り、卯(う)跳ねる」

というのがあります。

戌は『笑う』となっていますが、今年はどうなることやら・・

 

あ、でも五行易で使う干支暦では、また年は明けてません(汗)

干支が切り替わるのは立春です。

2018年だと、2月4日の6時28分ですね。

 

もし、投資を考えている人がいたら、下記の本で干支の傾向と対策を学んでからでも遅くはありません。

時を読む!財と投資の干支学  森田真守

 

 

 

今回は

 

 

 

 

です。

 

亥の五行は『』で、『』の十二支になります。

 

相冲は『』の十二支で、相合は『』です。

 

三合(会)局は『亥卯未』です。

 

時間で表すと、亥刻つまり『21時〜23時の間』です。

 

月はおおよそ『11月』です。

 

方角は『北西』です。

※正確にいえば、北北西です。

 

季節は『』です。

※秋に対応する方局は『亥子丑』になります。

 

八卦に対応させれば『』です。

 

動物は『猪・豚・熊・魚』などです。

 

具体的な自然現象・場所・物で表すと、『水・雨・氷・墨・塩・醤油・豆』などの意味になります。

 

色は『』です。

 

形は『尖形・波型・流動性があるもの』を表します。

 

数字で表すと『6』です。

 

人体では、『脳・喉・食道・腎臓・膀胱・肛門・精子・卵子』などを表します。

 

人物では、『亥年生まれの人』です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です