タウロミン飲んだら酷い蕁麻疹が治った話

私は幼少のころからアレルギー体質で、蕁麻疹(じんましん)が定期的に出て困っていました。

幼少時は蕁麻疹が出てもすぐに治ってましたが、20代を超えると上京してきてからの不摂生が祟って、全身に蕁麻疹が広がり2~3日は引いたり出たりを繰り返すことが度々ありました。

私は西洋薬があまり好きではなかったので、その時はただひたすら我慢していたのです。

 

 

30代を超えてから症状が酷くなり、蕁麻疹が出ても腫れが引かなくてそのまま治らなくなってきました。

さすがに痒みがひどいので、医者に行って薬を処方してもらったのですが、ぜんぜん効きません。

それで、五行易で占って風水的なアプローチでの改善を試みたのですが、それも効きません。

本当に困って、漢方系でいい薬がないかネットで探しました。

効きそうな薬を見つけるたびに占っても、なかなか良い結果が出なくて焦っていました。

あきらめかけたその時、皮膚病に効くというタウロミンを見つけたのです。

 

【第2類医薬品】小粒タウロミン 700錠

新品価格
¥1,743から
(2017/3/17 23:16時点)  Amazon

五行易で占うと良い結果がでたので、早速注文して試してみました。

 

すると、

 

 

たちどころに痒みが消えたのです。

 

 

ほんとにあれ?っていう感じで効きました。

今までの苦労はなんだったのかっていうくらいに。

さすがに腫れはすぐには引きませんでしたが、2~3日飲み続けると腫れも治まり、10日間ぐらいで完全に治ってしまいました。

それからはたまに蕁麻疹は出るのですが、これを数回飲むと治ってしまうので、家の常備薬として重宝してます。

 

 

このタウロミンは漢方である十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)と西洋薬の抗ヒスタミン剤などが合体した薬です。

まあ、東洋と西洋のいいとこ取りですね。

基本的にはアレルギーに効くので、花粉症にも効果的みたいです。

私もけっこう効きましたよ。

今は花粉症には小青竜湯(しょうせいりゅうとう)を使ってますけど。

ただ、人によってはあまり効果がない方もいるので、そこは自己責任ということで。

 

【第2類医薬品】小粒タウロミン 700錠

新品価格
¥1,743から
(2017/3/18 00:00時点)  Amazon

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です