私の習慣を大公開

前回は習慣の力が長期的な運の良さを得られる話をしました。

なので今回は私は何を習慣にしているかを書いていきたいと思います。

 

基本的には習慣を必ず毎日やることと、ほどほどにやることの2グループに分けています。

 

1.毎日やること(最優先)

・マインドフルネス(朝)

・腹筋革命メソッド(朝と空いた時間)

・日運を占う(朝)

・過去に読んだ本を読みかえすこと(空いた時間)

・スマートニュースやYouTubeのチェック(空いた時間)

・青汁を飲む(夜)

 

2.ほどほどにやること(3〜4日に1回の頻度)

・ブログ更新

・経絡体操、自己指圧、立禅(站樁)

・興味があった本を占いで選定して、吉だったら読む

・中長期スパンの占い

・過去の占い例(結果が出たら)を見返したり、整理する。

 

まあ、現在はこんな感じですかね。

特に1のマインドフルネス、腹筋革命は最優先なので、どんなに時間がなくてもやります。

マインドフルネスはストレスに強くなりますし、直感力も上がります。

腹筋革命メソッドは簡単+短時間でできるので重宝しています。私はもともと扁平足なのですが、毎日続けていたら土踏まずが出来てきました。

日運はほっといても占いたくなりますから、結果的に毎日やっちゃってます。特に日常的な細かな象意を判断する際の勉強になりますので、みなさんにもオススメです。

過去の読んだ本の読み返しは、主に占いの本です。何度か読んだ本でも読み返すことで、その都度新たな発見があるからです。本は復習で使ってこそ記憶に定着します。

スマートニュースは気晴らしに良く読んでいます。TVは見ませんから(そもそも家にテレビない)、主に情報収集に使っています。以外とおもしろい記事やためになる記事が見つかるのと、新刊のチェックも容易ですし、世界情勢の動きや現在の大まかな世相の流れがつかめるので重宝しています。広告もさりげないので読みやすいです。

YouTubeも主に情報収集と気晴らしに使ってます。特に日本のメジャーなメディアでは扱わないニュースや情報のてんこ盛りなのでいいですね。ただ、ネガティブなニュースや情報も多く、観すぎると気分が落ち込んでくるので、ほどほどにしています。

青汁を飲むのは習慣かと言われればどうかなって感じですが、とりあえず書きました。まあ、これも占いで「飲め」って指図されたので飲んでいます(笑)。主に寝る前に飲んでいます。なぜなら青汁(ケール)にはメラトニンが多く含まれており、良く眠れるようになるからです。ただ色々占った結果、私にとっては乳酸菌入りの方が効果が高いようです。

 

2のブログ更新はみなさんに五行易を理解してもらいたいのと、自分のアウトプットの場を設ける意味でやっています。もともと私は教えたがりなので、ストレス解消にもなりますし、ブログを書くことによって新たな発見や気づきがあるためです。

経絡体操、自己指圧は体調を整えるためですね。腹筋革命メソッドだけでは、当然対応できないコリや痛みがあった場合に行う感じです。立禅(站樁)は気が向いた時にやってますが、なぜやるかというと気の修練になるからです。結構きついですけど。

興味があった本を占いで選定して読むというのは、脳の新鮮味を保つためです。良い本(自分に合った本)を読めば、考え方が広がり新たな視点も得られます。なぜ占って決めるかというと、私は新しい本に見るとすぐに欲しくなってしまうので、衝動買いを防ぐためです(笑)。まあ、占って買ったとしても一部分だけ良いという場合もありますが、それでもその本を読まないとその気づきが得られなかったわけですから、それでも十分元が取れます。

長中期のスパンの占いは、主に何をやるか、何をやらないかを決定するためにやります。内容はその都度気になったことを占います。内容は金運、仕事運、対人運、雑占、時事占などですね。あとは、現在の運気のチェックの面もあります。現在の風水の状態とかもたまに見ます。なぜなら風水は年単位で変化するからです。

過去の占い例を見返したり、整理することは占者としては非常に重要です。特に外れた例とか結果が出た例を重点的に見返して分析します。占い例の整理はもうノートやメモでの手書きではやっていません。主にiPhone 、iPadを使っています。なぜApple製品を使うかというと占いの結果は個人情報の宝庫だからです。Appleはセキュリティーに非常に力を入れていますし、使っていて気持ちいいというのもあります。基本的にはメモに占い例と結果をiCloudに連携して保存しています。スマホでいつでもチェックしたり、気づいた事や結果をすぐに記録できるのが良いです。卜占の場合、占い例は膨大な数になるので検索で探せるのも○。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です