脳内独り言38(自己啓発とモンハン)

世の中には色んな自己啓発書がありますよね。内容によっては面白いものもあるので大体はチェックしています。自己啓発書の何がいいかといえば、読むと気合が入るからです。メンタルの気付け薬といいましょうか。もともと人間は省エネするように出来てますから、ほっといたら怠惰になるに決まっているじゃないですか。やる気を一時的に出すために自己啓発書を読む。これだけでも効果は高いです。

 

自己啓発書っていっても、宗教関係や占い関係の本も系統的には自己啓発書に含まれるものもありますね。宗教関係は魂や心の問題に踏み込んでいますし、占い関係は運をよくする方法などが書かれています。

 

でもね、重要なのは「自分に合った方法かどうか」なのですよ。私はモンハンをやりますが、モンハンでは装備のスキル構成というのが非常に重要です。それによって狩りが有利に進められるからです。

 

モンハンはアクションゲームですから、アクションが得意な人は守備系のスキルを付けないことが多くて、攻撃系に特化する装備にすることが多いです。この場合にはモンスターの攻撃をあまり受けないというのが前提になったスキル構成です。うまくハマれば短時間でモンスターを狩ることができます。

 

でも、それはうまい人に限った話ですね。そんな人は一部しかいませんから、YouTubeにアップされた上手い人の動画を見て、そのまま装備を作っても大体の人は上手くいきません。こういう時に必要なのは、それも参考にしつつ自分のレベルにあった装備を作ることです。

 

敵の攻撃を避けることが苦手だったら、守備的なスキルをつけるとか、体力をあげるスキルをつけるとかの方法があります。モンハンは三回体力が尽きるとそのクエストは失敗してしまいます。特にパーティプレイをやっている際には力尽きてしまえば、クエストの成功確率が下がりますので、とりあえず生き残ることが重要になります。

 

また、モンハンには武器もたくさんの種類がありますから、その中から敵と戦いやすい相性の良い武器を選ぶのも手です。モンスターの攻撃を回避するのが苦手であれば、無理せずガード出来る武器を使ったり、遠距離の武器を使うのです。その時点で力つきる確率がかなり減ります。

 

で、何の話がしたいというと、現時点での自分のレベルに合った方法を選んでいけば、物事を諦める確率が減って、自分なりのスタイルが出来てくるということです。そのスタイルが確立してしまえば、周りと比較することがムダだとわかってきますし、自分なりのペースでそのプロセスを楽しめるようになります。

 

そうするとどうなるでしょうか?結果的には自分に合ったスタイルを徐々に突き詰めていったほうが、より良い結果(クエストクリア)を得られる確率が高くなるわけです・・・

 

・・まあ、現在は新型コロナのおかげで自己啓発とかモンハンどころじゃないと思いますが、周りにまどわされずに次(コロナ後の世界)に向けて準備をしていきましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です