キンドルアンリミテッドで占い全否定の苫米地本を読みつくす

キンドルアンリミテッドといえば、アマゾンの定額読み放題電子書籍サービスですね。

以前から私は紙の本が好きで、デジタルであるキンドル本にはあまり興味がありませんでした。

何故かというと、キンドルだと本を読んでいる気分にならなかったので、電子書籍にはあまりいいイメージは持っていませんでした。

 

ですが、紙の本は非常にかさばります。

読まなくなった本ははっきり言って邪魔で、見るだけでイライラしまい、全部燃やしてしまいたい衝動にかられてしまうこともしばしばあります。

特に専門書などはハードカバーでデカイ、重い、かさばる、三重苦で持ち運びに不便でした。

私は基本的に五行易で占った結果で本を選定しているのですが、それでも良い本が次々出てくるので、どんどん家に溜まっていきます。

なんとかして、そんな状況を改善したいと常々思っていました。

 

ある日、アマゾンで本を物色していると、以前買った本である”潜在意識は答えを知っている”がキンドルアンリミテッドで読めることに気づきました。

潜在意識が答えを知っている!

kindle unlimited

そこで私はすぐさまキンドルアンリミテッドを利用して良いかどうか占ってみたのです。

「どうせ、ダメだろ」と思いながら、立卦すると

 

利用した方が良いよ

 

との意外な答えが!

※ちなみにキンドルの機器自体は買うなとの結果でした。

「ほんとうにいいの?」と結果に疑問を持ちながらも、とりあえずiphoneで試してみることにしました。

最初は小さな画面を見て読むので、読みにくく目が疲れましたが、段々コツがつかめてきました。

ガッツリ読むのではなく、何かの合間にちょっとづつ読むのです。

そうすると気分転換にもなりますし、目もそんなに疲れません。

 

最初はナポレオン・ヒルの著作から読み始め、飽きたら他の本に手を出していきました。

ナポレオン・ヒルを読んでいない方がいたらぜひ読んで見てください。

やる気がみなぎってきますので。

 

他にも、

コンフィデンス・シンキング  泉 忠司

コンフィデンス・シンキング ~成功のための7つの絶対原則~

新品価格
¥1,404から
(2017/5/15 17:40時点)  Amazon

kindle unlimited

が、おもしろかったですよ。

非常にわかりやすく、なおかつ実用的な成功法則を説明した本です。

前述のナポレオン・ヒルの成功法則と数多く共通するところがあり、著者の経験や脳科学の理論を使い、現代的にブラッシュアップしたアップグレード版だと思ってください。

賛否両論ある人みたいですが、非常に文章で伝えるのがうまく、さらさら頭に入ってきていい本ですね・・

 

・・・なかなか、本筋の苫米地本にたどり着けないですが(汗)

やっと、これから本題に入ります。

 

そんな中で、あのDr.苫米地の本がキンドルアンリミテッドでかなりたくさんの種類を取り扱っているではないですか。

久しぶりに読んでみようと思ったので、ダウンロードして読んでみました。

いろいろ読んだのですが、その中で印象に残った本があります。

それが、

「ツキ」を引き寄せる洗脳術

 

「ツキ」を引き寄せる洗脳術 自分を磨き上げる秘密のメソッド34    kindle unlimited

Dr.苫米地はこの本のプロローグでいきなり、

この世に、ツキは存在しません。

ツキを信じている人は、何も知らない人です。

皆さんがツキだと思っているものは、ただ成功のきっかけが「見えていたか」「見えていなかった」だけのことです。

と断言しています。

占い師である私を全否定されるような衝撃的な言葉です。

この世界のことなんてわからないことだらけですが。

 

「ツキ」なんてものは無い。

 

ということですね。

でも、いいんです。

それくらいのことでは、私はひるみません。

これは、「ツキ」をどのように定義するかによって、意味あいが変わってくるからです。

さらに読みすすめると、

人間が未来にこうなりたいという願望に対して、情報空間、つまり人の脳に働きかけた結果、自分では関知できない空間まで波及して、間接的な要因として自分に有益な事象をもたらすことといえます。

未来の事象だけれど、情報空間への働きかけで現在の確立変数を変えて得られるものが「ツキ」になるのです。

と、「ツキ」を定義しています。

 

多分、本を読まないとこの文章はわかりにくいかと思うのですが、

Dr。苫米地は時間は未来から過去に流れていると言っていますので、この場合は願望を持つことによって未来に働きかけるということです。

その結果、未来の情報が変わり、その願望に近づいていく出来事(ツキ)が自分の周りに起こっていくということになります。

簡単に説明するとこんな感じでしょうか。

 

実は、Dr。苫米地の「ツキ」に対する定義は、私の五行易に改善の仕方と似ています。

未来がある程度決まっていないと、占いは当たりませんよね。

で、どこが似ているのかというと、

 

未来に働きかけて、未来の情報を変えていく点です。

 

未来の情報を五行易によって五行、十二支、八卦などで一旦数値化(Dr.苫米地のいう抽象度を上げること)して、その情報を書き換えるのです。

※詳しくは下記の記事を参考にしてください。

ぜひ伝えたい五行易のメリット

いったい何が吉凶を決めているのでしょう?

十二支の魔力

 

Dr.苫米地は占い、スピリチュアル全否定ですが、彼の考え方自体は陰陽、五行、十二支、八卦などを使った中国占術の概念に共通するところが結構あると思います。

 

 

最後にDr.苫米地のオススメkindle unlimited本を紹介しときます。

さよなら婚活   kindle unlimited

一瞬で相手をオトす洗脳術

kindle unlimited

その検索はやめなさい kindle unlimited

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です