占い師がオススメするオーディオの音質を上げる4つの方法

オーディオには合計で100万円以上使っている占い師の大黒天です(泣)。

前回はアース工事がオーディオの音質を良くしつつ、結果的に風水も良くなる話をしました。

 

今回おすすめする方法はオーディオ界の常識からすると、コストパフォーマンスが非常に高い方法です。

 

オーディオにはまると数百万の出費はざらにありますので(汗)。

 

ほんとに切りが無いので、ほどほどにしといた方が無難です。

 

では、その音質を良くする方法を紹介していきます。

 

 

①オーディオ用のアース工事してもらう。

前回の記事でも紹介しましたが、オーディオにおけるアースの重要性はかなり高いです。

これだけでも最初にやっておくと、オーディオ機器やPCのノイズからほぼ解放されます。

ノイズの少ないクリアな音になるわけです。

専門用語でいうとSN比が高くなるということです。

それに加えて風水が良くなるという利点があります。

この方法は一戸建てに住んでいる方はできますが、マンションなどの集合住宅になるとちょっと難しくなります。

注意点としては、普通のアース工事だとたいして音質はよくならないので、必ずオーディオ用のアース工事をしてもらうことです。

②ダイヤシステムズの商品を買う。 

以前の記事で開運グッズとして紹介しましたが、空間を浄化して音の通りを良くする効果があります。

もちろん、空間を浄化するということで、風水の改善も期待できるでしょう。

オーディオを聴く部屋の四隅にプラズマ・テラアンテナを置けば一番手っ取り早いのですが、値段が10万円越えなので、いきなり買うのはちょっと・・・という方も多いでしょう。

その場合は、シンクロ・シートというものがありますので、それで効果を試してみてはどうでしょうか?

黒い色の小さなシートですが、いろいろな使い方ができます。

例えば、CDを数十秒シンクロシートの上に乗せて、そのあとに再生すると劇的に音質が良くなります。

「うわあ、オカルトじゃん怪しいよ」という声が聞こえそうですが、本当に音が変化します。

音の雑味が取れて、新鮮な音になる感じですね。

 

③オーディオケーブル市場でケーブルをそろえる。 

ここは、オーディオケーブル専門店ですね。

オーディオで頭を悩ませることの一つにケーブルの問題があります。

で、ケーブルを変えると音質がその都度変わるわけですね。

いろんな種類のケーブルが毎年のように、音質改善をうたって発売されます。

値段も数百円~数百万円(!)までさまざまです。

オーディオって各個人によって聴く環境が違うし、色々な機材があるので、相性を見極めつつ自分の好みの音にするのが大変になります。

で、このオーディオケーブル市場で扱っているケーブルにゴッサム(Gotham)というケーブルがあります。

値段もお手ごろだし、実際プロで使っている方も多いようです。

そりゃそうですよね、プロって何十本もケーブルを使ったりするわけですから、一本何百万もするケーブルなんて使ってられないわけです。

このゴッサム(Gotham)をオーディオ用のケーブルとして、統一するわけです。

そうすると、機器をつなぐケーブルが全部ゴッサム(Gotham)シリーズになるので、音に統一感が出て、ケーブルで悩まなくて済みます。

ここで販売している電源ケーブルもコストパフォーマンスが高いのでオススメです。

 

④KRYNA(クライナ)のインシュレーターを使う。

インシュレーターとは、スピーカーなどの下に置いて、振動を調節して音質を良くするものです。

KRYNAのインシュレーターは値段が高いですが、音質を上げる効果も高いです。

その中で特にオススメなのが、D-PROP extend ですね。

>【送料無料】 KRYNA インシュレーター D-PROP extend(エクステンド) (3個1組) DPX-3[DPX3]

価格:43,729円
(2017/2/16 15:49時点)
感想(0件)  楽天

KRYNA インシュレーター D-PROP extend 3個1組 DPX3

新品価格
¥38,880から
(2017/2/28 21:36時点)  Amazon

3つで4万円ぐらいということは、1つのスピーカーに3個使うとして、合計6個必要になります。

とすると、約8万円になりますね(汗)。

これまでにいろんなインシュレーターを使いましたが、最終的にはこれに落ち着きました。

D-PROP extendを使って音質はどう変化したかというと、非常にウェットな感じで、粘りのある音になります。

スピーカー本来の音をワンランク上げ、より生命的な音になるというか。

インシュレーターでお悩みの方にはとりあえずオススメしときます。

 

あとは、オーディオ機器自体は自分で選んでいくのが良いと思います。

選ぶときが一番楽しいですからねー。

 

これまで、4つの方法を紹介してきましたが、音っていうのは個人の好みに左右されるものなので、一概には効果は保障できません。

自分的には満足度が高い方法だったのでお伝えしたわけです。

 

 

まあ、結論はオーディオに夢中になってないで、音楽自体を楽しみましょうってことです。

 

 

で、これらの方法は全部五行易で占って決めたものです。

それで、選択ミスすることなく音質を上げることができたので、結果的には出費が減ったわけですね。

五行易はこんな事柄でも手軽に占えます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です