手っ取り早くスマホ(ポータブルオーディオ)の音質を上げる方法

アフィリエイトの荒波の中でおぼれそうになっている占い師の大黒天です。

前回前々回オーディオの話をしてきました。

 

 

オーディオに関係ない方もいたと思いますが、今回は関係があります。

 

スマホ(ポータブルオーディオ)の音質を上げる話です。

 

スマホで音楽を聴いている方は多いと思います。

 

スマホ自体はバッテリーで動きますよね?

 

なので、オーディオの電源におけるノイズの問題はある程度クリアしているので、比較的SN比が高い状態(ノイズが少ない)で音が聴けるわけです。

 

ですが、スマホ自体の音質となると、機種によって違ってきます。

 

現在はハイレゾ音源対応などの機種が増えてきて、全体的に音質が良くなってきていますよね。

 

また、イヤホン、ヘッドホンでも音質はかなり変わってきますし、なかなか選ぶのも大変になってきます。

 

そこで、オーディオの罠にはまっている方もたくさん見かけるようになってきました。

 

どこかを変えると、いろいろ変えたくなってくる現象をいいます。

 

例えばイヤホンを変えると、その時は音質に満足するのですが、もっと良くなるのではないかと思い、スマホとイヤホンの間にヘッドホンアンプや、DACを追加していきます。

 

そうすると、それをつなぐUSBケーブルも音質に関係があるのではないか?と気になってきます。

 

また、関連商品で新製品が出たりすると、今聴いている音質より良くなるのではないか?とその商品がほしくなってきます。

 

その新商品を買ってみたら、音質が変わってしまい、それに合うイヤホンなどが欲しくなる。

 

そしたら、次は・・・

 

以下ループ(笑)。

 

 

これらの現象がオーディオの罠になります。

 

 

なぜ、この罠にはまるかというと、音質は各個人の主観に左右されやすく、明確な基準がないからです。

 

また、音楽も目に見えないですし、聴いてみないと確認できません。

 

これらの悪循環をどこかで止めないと、結果的にひどく散財をしてしまいます。

 

もともと音楽を楽しく聴くためにイヤホンなどの機器を買ったのに、それで悩むのは本末転倒になってしまいます。

 

あと、あなたの貴重な時間を無駄にしてしまいます。

 

そこで、オーディオの罠から抜け出す2つの方法を教えましょう。

 

 

①ダイヤシステムズのダイヤシールを買う。

これまでにもダイヤシステムズの製品は紹介してきましたが、別に回し者ではないですよ。

使ってみて効果が高かったのでオススメしているだけです。

ダイヤシールという製品ですが、これはスマホ(他の電化製品でもOK)に貼り付けて使うやつです。

もともとは電磁波防止のグッズなんですが、結果的に音質が良くなるシロモノです。

スマホもいろんな電波飛ばしてますから、電磁波だらけですね。

それが音質に悪影響を与えるわけです。

で、ダイヤシールには3種類ありますが、その中でもダイヤメタルプロを私はオススメしますね。

音質はどのように変化するのかというと、スマホ自体のノイズが減るので、音の彫りが深くなり立体的に聴こえる感じですかね。

あとは音がなめらかになり、なおかつパワフルになるってことですかね。

そんなに値段は高くないのに、音質改善効果は抜群です。

 

②oppo(オッポ) HA-2SE をスマホに繋げる。

>【送料無料】 OPPO 【ハイレゾ音源対応】ポータブルヘッドホンアンプ HA2SE-B

価格:43,837円
(2017/2/16 18:02時点)
感想(0件)  楽天

オッポ DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプOPPO HA-2SE B

新品価格
¥39,360から
(2017/2/28 21:41時点)  Amazon

DAC(デジタルアナログコンバーター)とヘッドホンアンプとバッテリーが合体した全部入りの製品ですね。

使い方も簡単です。

スマホに付属のケーブルをつなげれば、すぐに聴けます。

スリムなデザインで、あまりかさばらないのも○です。

oppoの製品は他のメーカーより、価格に対しての性能が高めで、非常にコストパフォーマンスが良くて素晴らしいですね。

これは、私もiphoneに繋げて使ってます。

直接iphoneから聴くよりも、段違いで綺麗な音質になり、音自体の押し出し感が強くなりますよ。

それと、ポータブルの予備バッテリーになるので出かけた時も重宝してます。

 

 

あとは、自分好みの音質のイヤホン、ヘッドホンを選んで行けば良いです。

スマホで音質を追求するのは、今回オススメした方法ぐらいで辞めといたほうが無難です。

音楽をいい音でもっと楽しみたいと思っていたのに、オーディオにはまり過ぎるといつの間にか苦しみに変わってしまうので・・・

 

現在はBluetoothイヤホンが主流になってきているので、その場合はダイヤメタルプロをスマホに貼り付けるだけでも良いと思います。

しかし、音質を最優先に考えるのであれば、Bluetoothよりも有線の方が音質は良くなりますので、その場合はoppoをつなげて使えば良いでしょう。

 

 

ちなみにこれらの製品も五行易で占って選んで買ったものになります(笑)。

 

オッポ DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプOPPO HA-2SE B

新品価格
¥39,360から
(2017/2/28 21:41時点) Amazon

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です