非仙人との対話⑥(門)

非仙人シリーズも第六回となりました。

 

ある日の瞑想中・・・

 

※私の瞑想のやり方はコチラ↓

強運になるための心得 その8

 

 

 

非仙人:ーーッスー

 

私:なんかいつもと姿が違わないですか?

 

非仙人:そうじゃの、こっちとしても飽きるからのう

 

私:なんか西洋の魔法使いみたいな感じで、その上金斗雲に乗っている・・

私:東洋的世界観がちょっと・・

 

非仙人:良いではないか、だいたい仙人の前に 非 をつけたのはお前じゃろう

 

私:そりゃそうだけど・・

 

非仙人:どうせ何でも仮の姿じゃ、ワシの好きにさせよ

 

私:はあ

 

非仙人:今日はなんじゃ

 

私:いえ、特にありません(キッパリ)

 

 

そこに 門 という漢字が浮かんできて・・

 

 

非仙人:お前は常に悩んどるからのう、今日はワシからのメッセージじゃ

 

私:悩みっていうか、考えている時間が多いっていってください(怒)

 

・・・

 

私:ところで 門 ってなんですか?

 

非仙人:人生の悩みを解くじゃよ

 

私:!?

 

非仙人:この世には様々な答えに繋がる 門 がある・・

 

それは 問い かけによってしか出現せん

 

この世は様々な悩みがあるのう・・

 

悩んだときは、問うのじゃ

 

さすれば、門 が現れる・・

 

もともと 問 という漢字が、たずねる意味があるのう

 

行き詰まったり、悩んだりしたら問うのじゃ!

 

そして門の前に立て

 

そうすれば、どんな人でも答えを聞けるであろう

 

しかし・・

 

 

たぶん答えは違う門からやってくる・・

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です