現役占い師が教える人間関係を良くするコツ

占い師の大黒天です。

いきなり質問です、あなたは人間関係に悩んでますか?

すみません、愚問でした。大なり小なり悩んでいない人なんでいないですよね。私も占いの相談でも人間関係の悩みは多いです。まあ、一番多いのは職場での人間関係ですね。

 

私はたくさんの職場を経験してきましたが、いろんな人がいましたねー(汗)。

 

学生の頃、九州から東京に上京してきて最初のバイトは新聞配達でした。言葉使いが下品で、過激な事を言ったりする人が多く結構悩まされました。

人間関係がうまく出来ない人が多い職場でしたね、でもかなり対人力は鍛えられましたよ。

 

次は病院の夜間警備員で、これも変わった職場という事で個性的な人が多かったです。これは私の暗黒期になりますね。

何をやってもうまく行かない時期でしたが、不思議と人間関係だけはうまくいってたと思います。

 

次は整体の仕事で、毎日、毎日いろんな症状、問題を抱えた方が来ました。でも個性的なお客さんがリピーターだったので結構楽しかったですね。

 

次は福祉関係の仕事で、知的障碍者の施設でお世話をする仕事です。これは、あまり詳しくは言えませんが口では言えない様なハードな事が多いです。

職員間の関係、利用者さんとの関係など、人に関わっていることがメインなので、人間関係についてはさまざまな事が学べました。

 

私がこれらの経験で培ってきた人間関係を良くする方法を紹介します。

※この方法はもともと積極的なタイプにはあまり向きません。周りの目を気にしてしまうタイプに効果的でしょう

 

・愚痴を聴く事で親密度を上げ、仲良くなったら徐々に愚痴を減らして話題を転換していく

・コミュニケーションがうまい人を見つけて、観察し真似して仲良くなる

・相手の良い所を絶対見つける

・相手の悪い所を極力見ない

・ネガティブな人は極力相手にしない

・相手にたくさん質問する

・相手の話を良く聴く

・相手の話すスピードに自分を合わせる

・あいづちの種類を増やす(難しければ声のトーンを変える)

・否定形の言葉を使わない

・でも、しかしを使わない

・相手の質問に答えたくなかったら、質問で返す

・自分の常識を疑う

他人に好印象を与えようとしない

です。

 

”他人に好印象を与えようとしない”がもっとも重要です。無理をして印象を良くしようとしても逆効果になりやすいです。

他人の目を気にしていない時が、一番あなたらしい魅力が出ているので、なるべく自然体でいましょう。

緊張する人は身体の力を抜くように何度もやっていけば、出来るようになります。

 

そして自然体でいられるようになったら、

相手をなるべく理解しようと努力することです。

人間関係を良くしようと思ったら、人間を好きになることです。

人間を好きになるということは自分を好きになることです。

相手を知るというのは自分を知ることでもあります。

一人、一人違った個性があるので、ちょっと合わないと思って気にしててもしょうがないです。

むしろ、合わないことに価値があります。

まず、あなた自身と人間というもの全体に対して理解を深めていくのがコツだと思います。

理解が深まれば深まるほどにさまざまな場面で応用が効くようになるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です