脳内独り言41(六獣・六神)

五行易には六獣(六神)というのがあり、物事の表面的な性質を表します。これは五行の性質を六種類の獣(神)に当てはめたものであり、うまく使えば恋愛運などで自分や相手の行動や考え方を読み取ることができます。プラスの意味で捉えればもちろん良い意味で解釈できますが、マイナスの意味もあります。

 

・青龍 = 優雅、優しい、嬉しい、快楽→依存症になりやすい

・朱雀 = 喋る、笑う、うるさい→口論になりやすい

・勾陳 =どっしり、余裕、動かない→なまけものになりやすい

・螣蛇 = 変わっている、意外、びっくりする→不安定になりやすい

・白虎 = 勢いが良い、怒り、行動が荒々しい→怪我をしやすい

・玄武 = 知的、臨機応変、性的魅力→まわりに流されやすい

 

六獣が表す性質がマイナス面で現れると、上記のような意味に変化します。どんなものにも陰陽の性質がありますから、どんな人でも長所があれば短所もあるということです。相手と長く付き合っていけば相手の短所が見えてくるのは当然ですが、これらのことが理解できていれば、不満に思ったり、怒ったりして相手を変えようとすることがムダだと分かります。だって長所も短所も表裏一体ですから。ちなみに相手にダメ出しするのは、相手に欠点を意識化させてしまうということで、結果的に逆効果になるということが証明されています。

 

まあ、でも場合によっては言いたくもなりますよね。でもそのことによって自分の無意識にも陰(不運・邪気)の影響が波及しますから、それを防ぐお守りを持てば良いでしょう。おすすめは前にも紹介したミラクルヘキサです。私はもともと毒舌傾向がありますので、その言葉自体の邪気をかなり受けます(笑)。ですが、ミラクルヘキサを身につけることによって、その邪気の影響がかなり少なくなりました。

 

なんでミラクルヘキサにこのような効果があるかどうかを考えた結果、ある日気づきがありました。六芒星は三角形が二つ重なっています。上向きの三角形は陽で、下向きの三角形は陰です。中央の円形は乾で天を表し金の五行であり、中央にあるので太極を表します。三角形は火の五行を表します。そして、二つ重なり六つの角がありますので、六は水の五行です。色は白とゴールドで金の五行です。ゴールドの線は三本づつでこれは木の五行です。セラミックは陶器であり土の五行です。木、火、土、金、水の全ての五行が含まれているので、エネルギー(気)のバランスを調和させる効果が高いのではと思いました。

 

でも、効果が感じられないという人もいるかと思います。相性ももちろんあると思いますが、その場合は身につけている内に慣れてしまった可能性があり、一旦しばらく外してみてから、再び身につけてください。そうすると、なんとなく自分の周りの空間が軽くなったような感覚を感じられると思います。それでも感じられない場合には、多分、気の感覚が実感できていないのです。その場合には気功や瞑想などを行なって、気に対する感受性を高めていけば、次第にわかるようになることでしょう。まあ、ミラクルヘキサのホームページはかなり怪しいですけど・・

 

(単品)波動値+19 [ミラクル・ヘキサ] セラミックヘッド(人工革紐付き)・実用新案、商標登録済み

新品価格
¥3,400から

Amazon

 

六芒星の秘密を探る(加筆改訂版)Serch The Star of David Mystery

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です