いいスピーカー見つけた!!(占いで)

私はどうしても、音楽への執着から逃れられません・・(汗)

以前、オーディオに散財した件は↓の記事に書いたと思います。

オーディオに凝ったら結果的に風水が良くなったお話

ある程度、オーディオの執着からは逃れたと思っていたのですが、先日、凄く良さげなスピーカーを見つけてしまいました。

 

それが、

 

 

JDSound   『OVO(オヴォ)』

 

 

 

です。

 

このスピーカーは、パソコン(Win10,Mac)やスマホ(iPhone,Android)や各種タブレットにUSBケーブル一本で接続できて、しかも電源もいりません。

何故なら、USBから供給される電力だけで動作するスグレモノなのです。

 

 

ということは・・

 

USBケーブル一本で、音質が激変する可能性があるのです。

 

これはデジタルオーディオの世界では常識なのですが、すでにUSBケーブルを何にしようか悩んでい・・

 

 

 

あれ?

 

スピーカーの話でしたよね・・

 

ケーブル(魔境)の話をすると長くなりそうなので、話を本題に戻します。

 

まあ、製品の詳しい説明はガジェット通信の記事↓を読んで頂くとしてですね。

http://getnews.jp/archives/2007182

 

実はこれ、クラウドファンディングで支援募集している段階なので、

 

 

まだ売ってません・・

 

 

「自分で買ってないのに、いいモノかどうかわかるわけねえじゃん。だから占い師は信用できねえんだよ」

 

という、罵詈雑言を浴びせかけられそうですが、占いの結果で証明して見せましょう。

 

ということで、今回の卦です。

 

丑( 土 )月 己酉( 金 ) 日  空亡-寅卯

   原神   子孫戌土 ’ 応    勾陳
   用神   妻財申金 ’      朱雀
   忌神   兄弟午火 ’      青竜
        官鬼亥水 ’ 世    玄武
   原神   子孫丑土 "      白虎
   仇神   父母卯木 ’      螣蛇

離宮        天火同人(てんかどうじん)

 

以前、ソニーの肩掛けスピーカーを占った記事を書きましたが、

最近占っておもしろかった卦(爻位の意味)

 

良いスピーカーかどうかを判断するかは、機械の意味のある妻財(さいざい)を用神(ようじん)とします。

 

まず、妻財申金の爻位(こうい)は五爻(下から五番目)にあります。

五爻は五官の意味があり、十二支は申金です。

金は音の意味があります。

 

そして、六獣(六神)は朱雀ですね。

朱雀は『喋る』という意味があり、これも音関係を表します。

 

意味を組み合わせれば、音を出す物体ということでオーディオ(スピーカー)です。

 

ここまでで、ちゃんとスピーカーの情報が卦に反映されているのがわかりました。

 

問いは「OVOを買っていいかどうか?」なので、次は吉凶を判断して行きます。

 

月建の五行は土です。

妻財の五行は金なので、土は金を生じて強くします。

 

次は日辰を見ます。

日辰の五行は金です。

妻財の五行と同じ五行になり、これも妻財申金を強くします。

 

これは、月日から助けられているということで、妻財は旺盛なエネルギーを持っていることが分かります。

 

五行易は基本的に、用神(今回の場合は妻財)の強さで吉凶を判断して行きますから、この時点でかなり吉に近いです。

 

長く使えるかどうかは、原神(げんしん)も見ます。

原神は要するに、用神を助ける存在ですから味方の意味になります。

原神は用神を生じる五行ですから、ここでは二爻の子孫丑土と、六爻の子孫戌土です。

 

月建は丑土です。

月建は子孫と同じ五行になり、原神である丑土と戌土を強くします。

 

そうすると、卦の中で妻財の味方が二つあるということで、これも妻財に有利になり長く使えるということですね。

 

でも、これだけで判断してはいけません。

 

スピーカーを買うことで一番重要なことは何でしょうか?

 

 

それは、いい音が出るかどうか?

 

 

です。

※買っていいかどうか?は、妻財を用神としますが、音質かいいかどうか?は父母を用神とする場合があります。

 

もちろん、音質の好みは各個人で違いますから、このスピーカーを自分が気にいるかどうか(相性)も重要です。

 

世爻(せこう)は自分であり、五行は水です。

 

妻財申金は世爻を生じています。

 

金は水は相生関係であり、これはかなり良い相性ということを表します。

 

そして、五爻は貴重・尊敬・偉いという意味があり、その妻財申金が世爻を生じるわけですから、かなり良い組み合わせです。

 

そして、天火同人は帰魂卦で、これは安定・安心の意味があります。

 

また、今回の卦は動爻が一切無いです。

例えば、兄弟午火が発動して、妻財を剋したとします。

兄弟は出費・散財の意味があります。

そうすれば、壊したり、故障したりという意味になり、結果的にお金の損(買って損したという気持ちの場合もある)が出ることを表します。

 

動爻が無いのは、ズバリ動きが無いということで、安定を意味します。

これは音質に変な癖が無く、故障も出ずに安定して使えるということです。

 

ということで、JDSoundの『OVO』はかなり良いスピーカーであり、私にとって大吉です。

結果の判断は以上ですが、この卦はそれとは別の情報も表しています。

 

図を見てもらえばわかりますが、日辰は酉金ですね。

初爻(一番下)に父母卯木があります。

酉金と卯木は相冲関係です。

日辰の十二支から、動いていない爻(静爻)の卦の十二支が冲されると、暗動(あんどう)という状態になります。

これは、暗中に動くという意味があり、動爻と同じように他の爻に影響を与えることが出来るようになります。

 

卯木が暗動すると、応爻(一番上)の子孫戌土と相合関係になります。

相合は『引っ張る・邪魔・動かない』というマイナスの意味があります。

これは、卯木が応爻の子孫戌土を引っ張って邪魔するということです。

 

応爻は他人・他所の意味があります。

子孫戌土は妻財の原神です。

原神は用神である妻財申金を生じる関係でありますので、『生み出す』という意味が出てきます。

そうすれば、ここでの意味は、スピーカーを作り出すメーカー(JDSound)ということになります。

応爻の子孫戌土は、初爻の父母卯木が暗動することによって、妻財申金を生じることが出来なくなる→まだ正式に生産されていないことを意味しています。

 

また、初爻は始まりの爻位であり、父母は項目・便りの意味があります。

そして六爻は天の爻位であり、父母も天の意味があります。

父母が暗動して六爻と相合するので、意味が重なります。

そうすれば、これはクラウドファンディングの意味です。

父母卯木は空亡(無い・足りないの意味がある)なので、支援が集まり切ってないことです。

しかし、日の酉金に冲され、半分くらい空亡が明けて、占った時点では、目標額の半分ぐらいでした。

 

これまでの説明は、若干矛盾が生じるかも知れませんが、どうしても五行易では六親を使うので組み合わせの限界があり、欲をかいて深読みし過ぎると判断を誤りやすいので、注意して下さい。

 

ということで、このOVO(オヴォ)は、早期に支援すれば値段が安くなるので、興味のある方はぜひ支援して下さい(目標金額に届かないと製品が出荷されない→私が楽しめないので支援して)

※執筆時点では、10,800円が最安値

https://greenfunding.jp/lab/projects/2095

 

2件のコメント

  1. 大黒天さんの音楽好きの虫がうずいていますね(笑)
    私はあまりこだわりはありませんが、
    瞑想などをしていると、
    音楽は現実との切り替えや波打った心を落ち着かせたりするので、
    本当に不思議だなぁと思います。
    クラウドファンディング達成したらいいですね!

    1. とっとさん、コメントありがとうございます。

      オーディオでここまで良い卦はなかなか出ません。
      値段の割には、非常に良い音が出るスピーカーだと思います。

      音質が良ければ、音楽の持つ魅力も倍増します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です