脳内独り言73

最近、断易の教科書(上)が出版されましたね。断易(五行易)界隈が盛り上がって良いことだと思います。まず、一般の人はほぼ知らないですから、占い師側がもっとアピールしていくことは非常に重要です。でも今は昔と違って様々な占術がありますから、いくら盛り上がっても限定的かとは思いますが、私は五行易について書き続けるつもりです。

 

さて、断易の教科書についてはまだ上巻までしか出ていないですから、詳しく書くのはやめておこうかなとは思いますが、上巻を読んだ感じだと非常に良い書籍だと思いました。日本断易、中国・台湾系断易の良いところを上手くまとめているような印象を持ちました。

 

さて、話は変わりますが、私はシルバーアクセサリーのデザインが大好きです。まあ、見るのが好きなので所有はしていないですが。有名なブランドだとクロムハーツ、ガボール、ゴローズなどがありますが、ふと創始者の命式はどうなのかと気になって命式(三柱)を出してみました。

 

クロムハーツ リチャード・スターク

庚子
辛巳
丁未

ガボール ガボール・ナギー

癸巳
丁巳
辛酉

ゴローズ 高橋吾郎

己卯
庚午
丁酉

どうでしょうか、見事に金属の意味のある金と、金を鍛え加工する意味の丁が3人ともありますよね。

この偶然の一致は非常に面白いです。

ただし、本人が直接シルバーアクセサリーを製作していたのは、ガボールとゴローズですからクロムハーツとは若干の違いが見受けられます。

リチャードには表現の意味のある食傷の制御が無く、ガボールと高橋氏には食傷の制御があります。

ガボールは年干に癸があり強い火に囲まれ、高橋氏も年干の己が周りに弱める五行しかないですから。

なので、非常に表現力が優れている暗示があります。

リチャードは金は年干と月干に金があり、周りに弱める五行しかなくて、これは財を制御するタイプになります。

財は文字通り財産、お金を意味し、商売や企業の意味にもなります。

なので、このブランドの中ではクロムハーツが一番規模が大きく世界的なブランドになったのでしょう。

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です