2017年時点でのポータブルオーディオの理想形とは?

占いブログなのに、門外漢の話をしようとする大黒天です。

すみません、またオーディオ関係の話になります。

 

やっぱ、好きなんですよ音楽・・・

これまでいろいろオーディオのことを話してきましたが(占い師なのに・・)、

https://daikokuten03.com/feng-shui-got-better-as-a-result-when-it-gets-into-audio

https://daikokuten03.com/four-ways-to-increase-audio-quality

https://daikokuten03.com/how-to-increase-the-sound-quality-of-a-smartphone

https://daikokuten03.com/recommended-headphones-that-fortune-tellers-teach

https://daikokuten03.com/a-way-to-enjoy-a-lot-of-music-without-costing-the-most

 

それを踏まえて、現時点での理想のポータブルオーディオ(スマホ)の形というのをお話したいと思います。

 

①iphoneを使う(買う)

なんだかんだで、iphoneは使いやすいです。

音質面では、そこまで良くは無いですが、ハイレゾを聴くわけではないので十分です。

また、OSとiphoneはアップルが一貫して作っているので、トラブルが少なく安心できます。

出かけるときなどもこれ一台で完結するし、別にオーディオプレイヤーを持っているとかさばるのでオススメできません。

 

②airpodsを買う

これは、年始に発売されて大人気で品薄ですが、今年中には解消するでしょう。

うどんとか言われていますが、正直これは素晴らしい製品です。

完全ワイヤレスなので、コードもなくてほんとにストレスがないです。

バッテリーも問題ないですし、音が途切れることもほとんどありません。

私はカナル型イヤホンの耳の穴への圧迫感がどうしてもイヤなので、airpodsがちょうどいいです。

ずっと装着していても、耳穴が痛くならないので重宝しています。

音質もiphoneに最適化しているので、earpodsよりは少し音が丸くなりますが、明るく開放的な音で楽しく音楽が聴けますね。

 

③AppleMusicに入る

アップルの定額の音楽配信サービスですが、音楽好きからすると月¥980-で3000万曲以上聴き放題はすごいです。

ハイレゾ音源を使う方法などもありますが、データが重過ぎてスマホの容量がすぐいっぱいになります(値段も高い・・)。

かといって、ハイレゾ専用プレーヤーを買っても、結局スマホも持ち歩かなければいけないので、ちょっとね・・

AppleMusicはデータ容量を気にしなくてもいいし、iphoneにダウンロードしてオフラインで聴けるので、外での通信代も気にせずにすみます。

私はクラシックとJAZZをよく聴きますが、次々に新譜が出て聴ききれないです。

また、昔の名盤もたくさんあるので良く聴いています。

500枚ぐらいCDを持っていますが、AppleMusicが便利すぎてほとんど聴いてません。

定額はちょっと・・、音質はどうなの?って方は24時間放送ラジオのBEATS1を聴いてみたらどうでしょうか?

無料でも広告なしで聴けますよ。

 

④ダイヤシステムズのダイヤシールを貼る

しつこいくらい紹介していますが、すべてをアップル製品で統一すると、音質の面ではそれ以上の向上を望めません。

そこで、ダイヤシールダイヤメタルプロをiphone(カバーやケースでも可)に貼り付ければ、音質改善効果を見込めます。

 

 

以上です。

 

んー、今回の話を振り返ってみると、だだのアップルとダイヤシステムズの回し者みたいですね(お金は一銭ももらってないですが・・)。

 

 

でも、音楽を楽しみたいのであればこれぐらいで手を打っといたほうが無難です。

 

 

音質を良くするためにオーディオに凝ってしまうと、本当に切りがないですよ。

 

まあ、オーディオ自体を楽しみたいのであれば、それはそれでいいんじゃないでしょうか。

 

でも音楽を作り出している人には、そのお金は届かないですよ(たぶん・・)。

 

リアルな音で聴きたいのであれば、ライブやコンサートに行けばいいじゃないですか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です