一番コストをかけずにたくさんの音楽が楽しめる方法

占いブログなのに、まだオーディオの話をするのかお前は!と叱られそうな占い師の大黒天です。

ちょっと、最近オーディオのことを書きすぎですかね。

でも、音楽は好きなのでいろいろ書きたくなるんです。

 

前回まででいろいろオーディオのお話をしてきました。

 

ただ、前回まではそうはいっても一般人の感覚からすると、値段が高いものもあったと思います(オーディオ魔界では安いほうなんですけどね・・)。

 

音楽にはそんなにお金をかけられないって人たくさんいますよね。

 

それを踏まえて、今回は一番お金のかからない方法を教えたいと思います。

 

みなさん、スマホはお持ちですよね?

 

最低限スマホがないと、今回の方法は難しくなるので、ご了承ください。

 

音楽を聴く上で一番お金が掛からなくて、たくさんの音楽を楽しめるその方法とは・・・

 

①定額制音楽配信サービスに入る

何だ、あたりまえじゃないかって声が聞こえそうですが、これは一昔前では考えられなかったことですよ!

レコードやCDなどをわざわざ一枚3000円ぐらいのお金を出して買ってたわけです。

それが、いまやApple MusicSpotifyなどのサービスは、月1000円ぐらいで3000万曲以上が聴き放題なんですよ。

こんなにすごいことはないじゃないですか。

「だったら、youtubeでただで音楽を聴くよ」って人いると思いますが、それで聴くと音質がかなり落ちます。

良く聴いてもらえばわかると思いますが、音のデータが圧縮されすぎてスッカスカで音に厚みがないんですね。

「だったら、ハイレゾの方がいいだろ」って突っ込まれそうですが、ハイレゾは音質はもちろん良いですが、値段が高いんです(レコードも)。

あと、音楽データが信じられないくらい重いので、保存先も苦労します。

なので、私は定額配信サービスで月1000円払ってそこそこの音質で聴いたほうが、一番コストパフォーマンスが高いと言っているのです。

 

②Bluetoothオーディオを買う

これも今流行りですが、メリットはたくさんあります。

Bluetoothスピーカーはほぼバッテリー駆動です。

なので、以前説明したように電源の悪影響を考えなくていいわけです。

それと、ケーブルのわずらわしさからの解放されるのも良いですね。

Bluetoothはデータの転送量があまり高くないので、そんなに高音質ではないのですが、定額制配信サービスの音質と非常にマッチします。

あと、もう一つ重要なことがあります。

 

Bluetoothスピーカーはそれだけで再生機能が完結するので、余計なものを買わなくて良くなるのです。

 

これは、オーディオの罠にはまらない為に大切なことです。

 

「じゃあ、何を買えばいいの?」と聞こえたような気がしましたね。

 

私がオススメするのは、ど定番のBOSEのSoundLink Mini Bluetooth speaker IIです。

>【公式 / 送料無料】 SoundLink Mini Bluetooth スピーカー II

価格:23,760円
(2017/2/16 22:13時点)
感想(92件)  楽天

 

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II : Bluetoothスピーカー ポータブル/ワイヤレス カーボン SLink Mini II CBN【国内正規品】

新品価格
¥23,760から
(2017/2/28 21:49時点)   Amazon

いろいろBluetoothスピーカーは聴きましたがこれがやっぱり落ち着きますね。

BOSEの製品は低音に独特のクセがあるんですが、なれてくるとそれが快感になってきます。

あとは、シンプルなデザインがいいですね。

持っているだけで、満足感があるというか。

コンパクトで場所を選ばないのも良いです。

ですが、BOSEの製品は綺麗な高音が好きな人はあまり合わないと思います。

大きさの関係上、音質に限界があるのです。

 

その場合はB&O(バング&オルフセン)BeoPlay  A2 ACTIVE が良いでしょう。

>バング&オルフセン Bang & Olufsen B&O PLAY BeoPlay A2 ACTIVE ベオプレイ A2 アクティブ ポータブル スピーカー Bluetooth 4.2 キャンバス ストラップ 2タイプ付属 防塵・防滴仕様 デザイン:セシリエ・マンツ カラー:2色 【RCP】【smtb-KD】

価格:44,900円
(2017/2/16 23:07時点)
感想(0件)  楽天

 

B&O PLAY Beoplay A2 Active ワイヤレススピーカー Bluetooth対応 ストーングレイ Beoplay A2 Active Stone Grey【国内正規品】

新品価格
¥44,863から
(2017/2/28 21:50時点) Amazon

ちょっと、値が張りますがその分音質はかなり良いです。

デンマークのメーカーなので、デザインもかなりお洒落で高級感があります。

引き寄せの観点から言うと、デザインが悪いと見るたびに気分が落ちやすくなります。

デザインが良いと、音楽を再生するたびに気分が上がりやすくなります。

そうすると、良い引き寄せが起こりやすくなるのです。

その点もいいですね。

 

 ③ダイヤシステムズのダイヤシールを貼る

しつこいようですが、私はダイヤシステムズの回し者ではありません(笑)。

ダイヤシールダイヤメタルプロをスマホに貼り付けるわけです。

直接貼るのがいやであれば、スマホケースの内側などに貼ればいいのです。

コストをかけずにスマホの音質の改善をするのだったら、これが一番コストパフォーマンスが良いと思います。

また、Bluetoothスピーカーにも貼って音質改善ができるので便利ですよ。

 

 

 

音質にこだわらずに楽しくたくさんの音楽を聴きたいのであれば、これぐらいやれば十分だと思います。

 

あと、音楽は無料で聴けば十分という風潮があると思いますが、少しでも音楽業界にお金を払わないと、その業界は衰退して結果的に質のいい音楽が聴けなくなっていきますよ。

 

なので、音楽が好きならば少しでもお金を払って聴いたほうが、結果的にあなたが得をすることになると思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です