占いと引き寄せの珍道中⑧(ループする問い合わせ)

前回からの続きです。

20分待ってから、再び改札横にいる駅員さんに聞きにいきました。

すると、

 

「無かったですね」

 

と、クールに言われて、一枚の紙を渡されました。

JR東日本お問い合わせセンター(お忘れ物)の連絡先が書いてあり、「忘れ物の登録されるまで、もう少し時間がかかるので、1時間後ぐらいに電話してみてください。」と言われました。

 

ガッカリした私はとりあえず、ルノアールで時間をつぶすことにしました。

「見つからなかったら、どうしようかなぁ・・免許証とかクレカとか鍵がないのは困る・・」

「でも、帰省運の占い結果では妻財は弱くないので、戻ってくると思いたい・・」

「今回は油断したなぁ・・占い外れてほしかった・・」

「ああ、めんどくさい・・」

 

そんな感じで非生産的なことを考えていると、一時間経過していました。

JR東日本お問い合わせセンターに電話してみて、黒いリュックの特徴と中に入っていたものの説明などをすると、「まだ、見つかっていないみたいですね」とにべもない返事。

「また、電話かけてください。そのつどお調べいたしますので」と言われたので、もう少し待つことに。

30分後に再び電話をかけると、前回と同じ担当者の声。

当然わかっていると思って、「先ほど電話をかけた○○というものですが・・」と言いかけたら、「何を無くしましたか?」という返事。

また最初から黒いリュックの説明・・・

 

返事はまだ見つかっていないとのこと・・

 

しばらくして再び電話・・

 

前回と同じことの繰り返し・・

 

黒いリュックは相変わらず見つかってない・・

 

「うーん、なんかアナログすぎねえか。このシステム・・」

 

と愚痴もこぼれます。

 

ですが、そんなことも言ってられません。

そのまま家にたどり着いたとしても、鍵が無いので入れません。

なんとか黒いリュックには見つかってもらうしか無いのです。

 

あきらめずに4回目の電話をかけると・・

 

「大崎駅で見つかったみたいです。」

 

との嬉しい返事が!!

 

「今日はもう窓口が閉まってますので、明日以降の受け取りになります」

「なので、身分証明書と印鑑をお持ちになってください」

 

ん?黒いリュックに身分証明書と印鑑は入ってるけどね(汗)

 

どうやって身分証明すればいいのかな?

早く返してほしいんだけど。

と、もっと丁寧な言葉で上記のことを質問して見ると、「こちらではわかりませんので、大崎駅で聞いてみてください」との返事。

 

何か理不尽な感じはしたのですが、そこはグッとこらえることにして、翌日朝一で行くことにしました。

しかし、一つ問題がありました。

当日の夜を過ごす宿泊先を探さなければならなかったのです。

 

 

「まだ、終わんねぇのかよ」との声が聞こえてきそうですが、まだ続きます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です