ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方  寺本 隆裕

2日連続でダン・ケネディですね。

でも今回紹介する本はダン・ケネディが直接書いたわけではありません。

コピーライターの寺本 隆裕がダン・ケネディの教えをわかりやすく一冊に収めた本になります。

ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方

新品価格
¥1,188から
(2017/3/22 10:59時点)  Amazon

まあ、ネットで調べてみると賛否両論ある人みたいですが、賛否両論ぐらいの人じゃないと成功できないですし。

私は基本的にネットの評判なんて気にしませんね。

実際、本なんて自分で読んでみないとわからないですから。

 

ダン・ケネディ本人が書いていないということで、買うのを躊躇していましたが、五行易で占った結果が良い本だというので買って読みました。

 

参考のため卦を載せときます。

癸卯(木)月 丁卯(木)日   空亡 辰巳

  • 玄武     妻財卯木’
  • 白虎     官鬼巳火’
  • とう蛇    父母未土×世→官鬼午火
  • 朱雀     官鬼午火’’
  • 青竜     父母辰土’’
  • 玄武     妻財寅木’’応

乾(金)宮      風地観   天地否

 

※五行易の詳しい説明は以前書きましたので、そちらを参考にしてください。

この場合、本を買っていいか?の問いなので、本の意味のある父母を用神とします。

父母は二爻と四爻にあります。

二爻の父母辰土は空亡になっています。

空亡は無い、空っぽの意味がありますので、まだ本を手にいれてないことになります。

もう一つは世爻(自分)にあります。

これは、現時点でこの本に非常に興味を持っていると解釈します。

次は月日の五行と父母の関係を見ていきます。

月日は卯木で、父母は土ですね。

そうすると、木は土を剋して父母未土が弱くなります。

これは相剋関係であまり良くないです。

このままだと、吉凶でいえば凶になり、あまり良い本だといえませんね。

買って読んでも満足できない意味になりますが、世爻の父母未土が一つだけ発動しています。

これは、卦からの特別なメッセージなので注意が必要です。

父母未土が発動して官鬼午火に変わりました。

注意してほしいのは、官鬼午火から父母未土は生じられているということです。

この用神を助ける(生じる)ものを、五行易では原神(げんしん)といいます。

変爻が原神に変わるのは、回頭生(かいとうせい)といって変爻(官鬼午火)から用神(父母未土)が生じられて強くなることをいいます。

これは、火は土を生じる相生関係で助ける関係になります。

以上のことをまとめると、父母未土は月日から剋されて弱いですが、一つだけ発動して(独発)回頭生(火が土を生じる)に変わって、凶を吉に転換することが出来るのです。

長くなりましたが、おおまかに説明するとこんな感じになります。

 

で、読んでみた感想ですが、

 

 

 

この本、メチャクチャわかりやすいじゃないですか。

 

 

 

著者の本職がコピーライターだけあって内容がスラスラ頭に入ってきますね。

ダン・ケネディはたくさんの本を出していますが、一冊一冊が専門分野に特化しているので、ダン・ケネディの教えを全体的に把握するのには正直骨が折れます。

一つ一つの項目は2ページづつぐらいしかない短い文章ですが、要点がギュッと凝縮されて説明されていていいですね。

読むたびに新しい発見があって納得されられることも多くて良い本です。

 

Amazonのレヴューでは、否定的な意見も多いですが・・

 

 

レヴューした人の中で、誰もダン・ケネディや寺本 隆裕以上に稼いでる人はいないので安心して読んでください。

ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方

新品価格
¥1,188から
(2017/3/23 23:08時点)   Amazon

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です