音楽と引き寄せと占いの密な関係(サカナクション)

許光俊(クラシック評論家)のせいでいろんなクラシック音楽を聴いてきましたが、結局アーノンクールを一番聴いている占い師の大黒天です。

みなさん、音楽を良く聴かれると思いますが、どんなものを聴いていますか?

 

私はこれまで、いろんな音楽を聴いてきました。

 

現在はクラシック、ジャズ、ソウル、R&B、テクノ系を聴くことが多いです。

 

あと日本のアーティストでは、サカナクション、PUNPEE、スーパーカーなどが好きです。

 

 

 

特にサカナクションは曲調と歌詞が普遍的でいいですねぇ・・

 

私見ですが、山口一郎の歌詞は一言でいうと彫刻作品に似ています。

 

硬い素材を彫り刻む技法のほうの彫刻ですね。

 

ミケランジェロや円空のやり方ににているかなぁ・・と思います。

図説 ミケランジェロ (ふくろうの本)

新品価格
¥1,944から
(2017/5/22 01:29時点)  Amazon

円空佛―境涯と作品

中古価格
¥700から
(2017/5/22 01:31時点)  Amazon

歌詞を作り出すっていうより、木材や大理石の中(思考、思念)にもう作品(歌詞、言葉)はあって、ストイックに削って削って掘り出していくような感じです。

 

なるべく簡素な言葉の組み合わせで、自分、人間、世界の本質的なものを表現しようという覚悟を感じるんですね。

 

映画「バクマン。」の主題歌である新宝島なんて、引き寄せの法則やサイコ・サイバネティクスなどに共通するところがあり、良く聴いてます。

 

歌詞をまとめると、自分で次の目的地を描いていく、でもそれ自体はプロセスで、夢の景色(宝島)を描き続けることが目的になるってことでしょうか。

 

 

あと、アネッサのCMの「多分、風。」の歌詞なんて、八卦でいう巽(そん)の意味そのまんまじゃないですか・・

 

簡単に巽(そん)の意味を説明しますと、風、進退、動揺、誘惑、長女などです。

 

 

はい、歌詞の内容そのまんまですね・・

 

 

巽の性質の核心をついた素晴らしい歌詞です。

 

本人はそんなつもりで書いたわけじゃ無いでしょうけど(笑)

 

ようするに、この世界の本質的なものを言葉でつかんで、曲で表現していく天才なんでしょうね。

 

引き寄せ的には、普段聴く曲は注意したほうが良いです。

 

日本語の音楽の場合、歌詞は祈りや念仏と同じような効果をもたらします。

 

繰り返して聴いていると、アファーメーション(自己宣言)と同じで無意識に浸透してしまいます。

 

知らず知らずに自分のマインドセット(思い込み、価値観、信念)になってしまうため、ネガティブすぎたり、ダーティな曲はやめたほうがいいです。

 

まあ、好きならしょうがないでしょうけど・・

 

結論、サカナクションを聴け!!

sakanaction (通常盤)

中古価格
¥731から
(2017/2/28 23:22時点) Amazon

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です