占い師のダークサイドをダン・ケネディ風に告白する

巷には無料占いやお手軽な価格の占いが溢れている。

 

まったく、嘆かわしいことだ。

 

いくら集客のために値段を下げたところで、客のためになっていない。

 

値段を下げれば下げるほど、業界全体のクオリティが下がるというのに・・

 

その為に見習いみたいなレベルの低い占い師を大量に雇って、低賃金で働かせている。

 

そんな見習いレベルの占い師に相談しても結果はたいして変わらないだろ。

 

また、客も客のほうだ。

 

手軽に幸福になりたいが為に、自分のだらしなさを棚に上げ、他人になんとかしてもらおうという浅はかさ。

 

運と幸福は別だ。

 

自分で幸福にしていくんだよ。

 

占い師は助言やキッカケを与えて運を良くするだけだ。

 

そんなおまえに俺が占い師の本当のことを教えてやろうか?

 

占い師は客の事が当たれば当たるほど、客の運気の影響を受けるんだ。

 

知ってたか?

 

どうせ知らなかっただろうな。

 

おまえは自分の運だけ良くなろうと思っているからな。

 

もう一度言うぞ、優れた占い師ほど、客の不幸の影響を受けるってこった。

 

そりゃそうだろ、引き寄せの法則では、自分が自らの現実を創造しているんだよな。

 

わざわざ、占い師は他人の創造に介入してんだぞ。

 

影響を受けないわけないだろ。

 

能力の高い占い師ほど、夭折しやすいんだよ。

 

1つ助言しておいてやる。

 

どんな内容でも、占ってもらったら絶対金を払えよ。

 

何故かって?

 

占い師に金を払う事で、不幸を減らす事が出来るんだよ。

 

お金は前に妻財(さいざい)といったな?

 

妻財(お金)は官鬼(災い、悩み)を生じるので、官鬼(かんき)を強くしてしまうんだ。

 

どんな占いでも、お前がお金を払えば、妻財が弱くなり、結果官鬼も弱くなる。

 

妻財は流通の意味があるから、官鬼がお前にとっては災いや悩みのことであっても、外に流通すれば意味合いが次々に変わっていくんだ。

 

それで、結果的にお前の災いや悩みが減るって事だ。

 

いい話だろ?

 

それと、占い師自身もおまえが支払ったお金を使えば、悪運の影響を回避できるんだ。

 

今言った事は、占い師を上手に利用するのなら必須の知識だ。

 

絶対に忘れるなよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です