増刪卜易(ぞうさんぼくえき)を読み解く④

増刪卜易4回目です。

今回は内容的には夢占いですね。

内容は血も涙もない結果になってますのでご注意を・・

 

第四十 趨避章

午月丁亥日(空亡ー午未)前の夫が夢に出てきて叫んで去っていったので、自分も共にに去っていく(亡くなってしまう)のか?と占い、水火既済が地沢臨に変わる卦を得ました。

世爻を用神とします。

世爻は三爻にあり、ベッド・寝室の爻位です。

ここでは書いてないですが、三爻の六獣(六神)は螣蛇(夢の意味がある)になります。

亥水は夜の意味で官鬼に変われば、悪夢を見たと判断できます。

日の亥水と一致し強くて良いですが、発動して回頭剋に変わります。

しかも、官鬼は死者の意味があり、世爻が官鬼に変わるのは良くありません。

また、初爻と五爻も官鬼が発動して、月に生じられて強いです。

世爻の亥水は10月(寅月を1月と考えた場合)で、変爻の丑土は1月の意味で季節で判断すると、冬(亥・子・丑)に命が危うくなります。

※五行易各種図表

 

結果

9月(寅月を1月と考えれば戌月)に流産してから結核となって12月(丑月)に亡くなりました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です