ある女性の病気

ある40代の女性は不正出血の症状があったので病院で検査しようと思い、雷水解が火水未済に変わる卦を得ました。

 

 

世爻を用神とします。

妻財辰土は日に生じられてますが、月破で空亡になっています。

二爻は子宮の爻位で、辰土を月破にした戌土が六爻に現れ、妻財は血液の意味があります。

六爻+玄武では要らない血液、すなわち月経になります。

戌土は子孫午火の墓であり、子宮関係の意味を持ちます。

世爻の辰土が月破で空亡なら破れて漏れるという意味で、不正出血の症状です。

朱雀が臨んで子宮に炎症が起きています。

勾陳の爻が戌土に入墓して、子宮に腫瘍があるかも知れませんが、世爻の原神になり弱くないので、ガンではありません。

新病で空亡なら良いことで、原因である妻財戌土も空亡になり、世爻は日に生じられてそこまで重い病気ではないでしょう。

が、月の戌土が卦に現れ独発し、世爻の辰土をダブルで冲しているので治りにくいです。

 

結果

検査したら子宮腺筋症でした。

ついでに軽い腰椎ヘルニアが見つかりました。

手術では無く薬で治すことになりました。

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です