選択はタイミング

皆さん、ある事柄を五行易で占って、結果が凶の場合どうしますか?

 

恋愛を例にとって見ましょう。

あまり知らない男性を一目惚れして、好きになったとします。

この段階で占って、もしも凶だったとしましょう。

相手はまだあまり知らない男性なので、その時点で諦めることは容易ですね。

 

では、もうある程度親しくなっている相手(友人とか同僚とか)を好きになってしまった場合に結果が凶であればどうでしょう?

相手に妻や彼女が居れば、その時点で諦めることはできそうですが、フリーだった場合には諦めることは少し難しくなってきます。

なぜなら、現実的に顔を合わせることが多くなりますから、そのたびに愛着が湧きやすいからです。

でも、自分からある程度避けるようにすれば、諦めやすくはなってくるでしょう。

 

では、現在付き合っている場合に凶と出たとします。

占った時点で上手くいっているのであれば、そこで恋愛関係を解消するのはほぼ無理ですね。

では、上手くいってなければ、あなたとしては別れる方に向かいやすいですが、相手が素直に受け入れなければ、別れるのは難しくなってきます。

 

では、もう結婚している場合はどうでしょう?

これもケースバイケースですが、離婚するとなるとこれはかなりのエネルギーを使います。

もし、子供がいればもっと難しくなってくるでしょうね。

 

で、何が言いたいのかというと、

 

 

占うタイミングが早ければ早いほど諦めることが容易になるという事です。

 

 

まあ、映画の『バタフライ・エフェクト』のラスト的といいますか・・

※これは名作ですので、是非観て置いた方がいいです。主人公の最後の選択が泣けます。

 

諦めるという選択は少し痛みが伴いますが、それは短期的なスパンで見ればそうであり、長期的スパンでは良いことです。

少しでも良い選択を出来るようにするのが、易の役割でしょう。

 

・・でもですね、宿命ラインの出会い(運命の出会い)の場合は、自分の選択どうのこうのは不可能なってきます。

もし出会ってしまえば、運命にあがなうことは出来なくなります。

 

占った時点では、あくまで占いの結果として凶です。

凶の結果はまだ起こっていない事ですから。

あなたの気持ち(顕在意識・実感している)が勝つか、易の結果(潜在意識・感じることはできない)を信じるかの覚悟が問われます。

 

 

これは究極の選択です。

 

 

普通に考えれば、かなり頭がおかしいことですよね。

例えば、相手が社会的なステータスも高く、金銭面も恵まれて、ルックスもあなた好みで、話しも合うし、優しくしてくれるのであれば、普通はその人を選ぶでしょう。

でも、五行易で結果は凶だとします。

 

易を本当に信じているならば、その選択はナシです。

 

だって、あなたの本質である潜在意識が警告しているではないですか。

 

わざわざ易で未来を占っているわけですよね?

凶とわかっててその選択をするのは、自分自身の潜在意識に対しての裏切りです。

何のための占いなのかわからないです。

もし、占った結果を反故にすることを繰り返していけば、潜在意識はソッポを向くでしょう。

何度も占いを通して教えているのに、聞く耳を持たないわけですから。

そうすれば、生きている実感が薄れて運気も下降線をたどって行きます。

 

 

2件のコメント

  1. いつも楽しく拝見させていただいてます。

    バタフライエフェクトは1000/5位くらいの評価です。
    恋愛体質の私のハートを鷲掴みでした(;-;)

    大黒天さんのおすすめ「まどかマギカ」昨日全部見ました。
    ラストのオチはあまり好きではないですが、それまでがかなりヤバかったです。
    原作者もかなり勉強してるなーと感心しました。

    上機嫌でいること、負の感情の整理の大事さ、スゴくわかりやすかったと思います。

    さて、易の結果が潜在意識うんぬんのくだりですが、そこまで結果が信用できるのか、疑問に感じます。
    潜在意識は絶対的な立ち位置にあると思いますが、易の結果そこまでの確実性がないかなと。
    そこのところはいかがでしょうか?

    大変失礼な意見ですみません。。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です