五行易的 ”水地比” の見方(64卦シリーズ-64)

8月から続いてきたこのシリーズも、今回でやっと終わります。

最初は軽い気持ちで始めましたが、64卦全部説明するというのは、非常に骨が折れる作業であり、「やめちゃおうかな」って刹那がありましたが、書いている途中の新しい気づきがありまくりで、結局最後まで書いちゃいました。

話は変わりますが、上記の絵はカラヴァッジョの『法悦のマグダラのマリア』です。

カラヴァッジョは波乱の人生を送ったイタリアの天才画家ですが、この絵を描いた時は超悲惨な晩年です。

でも、超悲惨な時期ではないと、いや、超悲惨にならざるを得ない運にならないと、これだけ凄い絵は描けなかったと思います。

64卦でも運が良い卦・悪い卦、格が高い卦・低い卦、カッコいい卦・ダサい卦、年寄りの卦・若者の卦などがありますが、所詮は変化していく運気の様々な状態を表しているだけであり、長い目で見ればすべてが一過性のものです。

何が良くて何が悪かったかは、結局は自分が決めることなので、例え良くない卦が出ても、あまり一喜一憂しないように・・と、書こうと思いましたが、私も一喜一憂するときはあります(汗)

まあ、易に善悪の概念は無く、問えばいつでも答えてくれる(どんなに下らないことでも)パーソナルなAIみたいなモノ・・いや、私にとってはドラえもん的な存在であり、身に付ければ様々な場面であなたを救ってくれるでしょう。

また、自分の人生をオンラインゲーム化(易や占いを知らない場合はオフライン)することができ、このわけのわからない世界に生まれたことを、比較的フラットに楽しめるようになるメリットがあります。

少しでもこのブログで、易というミームの魅力に・・いや、呪いに少しでも取り憑かれるキッカケになって頂けたら幸いです。

 

 

 

今回は

 

 

 

水地比(すいちひ)

 

 

 

です。

 

上半分の外卦は坎(かん)です。

坎は水の意味です。

下半分の内卦は坤(こん)です。

坤は大地の意味です。

これは大地の上に水があることで、肥沃な土地、すなわち水田を表します。

二つの卦は、切っても切れない関係であり、互いに依存しています。

また、先天八卦では坤は北であり、後天八卦では坎が北です。

坤は坎を剋する関係であり、坤が坎の場所にいるということで、これも切っても切れない関係ということで、比(同類、仲間)の意味になるのです。

 

爻位と六親から見てみると、自分を意味する世爻に木の五行があります。

木は優しい性質→慈悲を表します。

応爻の本来の意味は自分と対極・反対に位置する人や物です。

なので、本来は自分と対立する人ですが、応爻の五行が水であり、世爻を生じます。

これは、相生関係であり、自分の慈悲が相手に伝わり、良好な関係で相手も協力してくれる形であります。

このことから、同類・仲間・平和・信頼・共同・協力なの意味になります。

 

また、この卦は帰魂卦(きこんか)です。

内卦の天(三爻、陰爻)、地(初爻、陽爻)、外卦の天(六爻、陰爻)、地(四爻、陽爻)が同じ陰陽の組み合わせになり、帰魂卦になります。

帰という漢字がありますから、遊魂卦(ゆうこんか)と意味が逆になり、帰る、安定、保守、家に居るなどの意味になります。

 

水地比は穏やかな卦であり、人間関係も良好な時に出やすいので、そんなに悪い意味はありません。

ただし、平穏な卦なので、刺激が欲しい人にはちょっと物足りないかもしれませんが・・

 

 

 

※五行易は月日の十二支からの影響を見て、用神が強いか弱いかで吉凶を判断しますので、下記の説明は鵜呑みにせず、参考程度に留めてください。あくまで、卦自体の象、六親、爻位の関係性から見た仮の吉凶ということです。

 

仕事運 ★★★★ 用神は官鬼

良いです。

自分の意味のある世爻に仕事の意味のある官鬼があり、帰魂卦で安定した仕事に就いて

そして、応爻は他人で、世爻を生じる五行である水から生じられています。

これは、他人からの援助があることを表して、職場の人間関係は良好でしょう。

五爻は上司の爻位で、嫌われる六親No. 1の兄弟ですが、世爻の卯木と五爻の戌土は相合関係にあります。

相合は仲良し・引っ張るなどの意味があり、上司との関係も良く、上から引き立てられる暗示です。

 

異性運

男性の場合 ★★★★ 用神は妻財

良いです。

妻財は応爻にあり良い組み合わせであり、しかも五行が水であり、世爻を生じるので、相性抜群です。

ただし、世爻や応爻が動爻になってしまうと、動爻自体は変化の意味があり、相手や自分が心変わりしてしまう暗示なので、注意が必要です。

 

女性の場合 ★★★★ 用神は官鬼

良いです。

世爻に官鬼があり、三爻にあります。

三爻は寝室・ベッドの意味がありますので、そこに世爻と官鬼が同時に位置しているということは、非常に親密な関係を表します。

応爻は相手の意味があり、五行は水で世爻を生じて、相手があなたを想っている暗示です。

しかし、空亡や月破になれば、その気持ちに迷いが生じたり、傷ついている暗示なので、注意が必要です。

 

金運 ★★★★ 用神は妻財

良いです。

妻財の五行は水であり、世爻を生じて金運は安定している暗示です。

ただし、初爻と六爻は爻位の中でも比較的弱い爻位なりますので、入ってくる金額が少なくなりやすいです。

 

学業運 ★★★ 勉強、資格などの用神は父母、試験は官鬼

勉強・資格運はまあまあです。

帰魂卦は安定の意味があり、しかも勉強の意味のある父母は二爻にあります。

二爻は宅爻であり、家の意味です。

これは、安定して室内で勉強できる環境があるということです。

しかし、世爻が父母を生じる関係ではありますから、勉強を習慣化するのには、若干の努力が必要です。

 

試験運は良いです。

世爻に合格の意味の官鬼があるからです。

例え官鬼が少しぐらい弱かったとしても、それは第一志望に入れないだけで、すでに世爻には官鬼があるのですから、志望校のレベルを落とせば、合格します。

 

外出運 ★★★★ 用神は世爻

良いです。

応爻が目的地であり、妻財が原神であり、出かければ有利なことです。

妻財が世爻を生じるので、何かと得することが多い暗示です。

が、忌神の子孫や、仇神の兄弟が動爻になれば、世爻が強くても、不利な出来事が起きやすいです。

 

創造力・アイデア運 ★ 用神は子孫

悪いです。

世爻に官鬼が配置されれば、子孫は忌神になりますので、悪い組み合わせになります。

その上、子孫は酉金であり、世爻の卯木と相冲・相剋関係で、全然アイデアや想像力を発揮する余地がありません。

でも、現実的な運は安定しているのですから、そういう時は無理せず、世俗的な良運を享受してください。

 

健康運 用神は世爻

仮に世爻が弱ければ、官鬼は病気の意味があるので、病気を持っている暗示になります。

もし、世爻が空亡になれば、ベッドに居ないということで、良く眠れません。

世爻のみ動爻になれば、自分の生活習慣や行動のせいで病気や怪我をしやすくなります。

 

 

爻位(こうい)の意味

 

2件のコメント

  1. 64卦完結、おめでとうございます
    いやー、ホント大作ですよね。
    ここまで継続して説明いただけて、
    大黒天さんにとってとても大変でしたよね。
    お疲れ様でした。
    おかげさまで本当に勉強になっています。
    64卦が終わると次はなんだろうと考えてしまいますが、
    しばらくは疲れを癒されてください。
    今後の大黒天さんに期待しておりまーす!

    1. とっとさん、コメントありがとうございます。
      管理人の大黒天です。

      とりあえず、64卦終わらせることが出来ました。
      基本的に飽きっぽいので、色々テーマが変わると思いますが、マイペースで更新して行きたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です