五行易的 ”山地剥” の見方(64卦シリーズ⑥)

前回は仕事運、学業運に良い八卦の組み合わせの風地観(ふうちかん)でした。

 

今回はちょっと微妙な印象(二時間サスペンスドラマで犯人が最後には崖の上に行くような)の

 

 

山地剥(さんちはく)

 

 

になります。

周易的な見方ですと、外卦(上半分)は艮(ごん)、ストレートに言えば山の意味ですね。

八卦自体はもともと自然現象を観察して意味を当てはめたものなので、当然そのまんま山の意味だけでは占うことは出来ません(たまに使いますが)。

なので、山というところから連想していくと、当然山は周りより高いところですから、高所の意味になるわけです。

で、内卦(下半分)は坤(こん)で、地面の意味があります。

爻を見てもらうと、一番上だけ陽爻ですね。

初爻から五爻までは、全部陰です。

陽は上昇、陰は下降を表します。

そうすれば、一番上の陽は六爻(最後の爻)にありますので、もう下降するしかないわけです。

ということは、これは山上から地面までは高所からの落下を意味しますので、剥は落ちること(剥がれ落ちる)になったのです。

なので、山地剥は足元をすくわれる、降格の意味になり、あまり良くないです。

 

五行易的に見ると、自分を表す世爻は五爻にあります。

五爻は一番強い、偉い、尊い爻位になり、外卦が艮ですから、自分が非常に高いところにいると解釈できます。

応爻の意味は相手や他人の意味があります。

二爻に官鬼巳火があります。

世爻の十二支は子水で、五行は水になります。

一方応爻にある巳火は水の五行の十二運で見ると、絶になります。

※図では一番右側です。水と巳が交差するところを見てください。

五行にも人間のように人生(生成、消滅)がありまして、水の五行が巳の十二支に逢ってしまうと、エネルギーが絶えて(消滅)しまうのです。

応爻(相手)が世爻(自分)にとって絶になれば、誰からも助けてもらえず孤立無援となり、良い地位をを長く保てずに他人に奪われる結果になります。

まあ、要するに二時間サスペンスのラストみたいな卦と思っておいてください。

わざわざ自分から死地に向かう感じですね。

 

なので、この卦の改善策としては、わざわざ危険なところに行って追い詰められるようなことをしない となります。

 

そうしたら崖の上から落ちずにすみます(笑)。

 

 

※五行易は月日の十二支からの影響を見て、用神が強いか弱いかで吉凶を判断しますので、下記の説明は鵜呑みにせず、参考程度に留めてください。あくまで、卦自体の象、六親、爻位の関係性から見た仮の吉凶ということです。

 

仕事運 ★★ 用神は官鬼

あなたが現在、官職が高くない場合は悪くないです。

なぜかというと、世爻には官鬼(官職)の忌神である子孫子水があります。

応爻に官鬼があるということは、これは他人の官職であり、世爻の子水が官鬼巳火を剋して、他人から官職を奪うということだからです。

ただし、官鬼自体が強いことと、官鬼が発動していないことが条件です。

反対に官職が高ければ、あなたのことを良く思っていない同僚、部下などが多くて、足元をすくわれる可能性があります。

 

異性運

男性の場合 ★★★ 用神は妻財

女性の意味のある妻財の五行は木ですが、世爻が原神となり妻財を生じる(相生関係)のでそんなに悪くありません。

が、妻財が二つあるので、他にも気になる女性が出てきやすいです。

この卦はとかく調子に乗りやすい卦ですから、相手の気持ちを尊重するようにしてください。

 

女性の場合 ★ 用神は官鬼

男性の意味のある官鬼が応爻にあり、これは悪くないですが、世爻が五爻にあり、子孫は忌神になりますので、官鬼を剋して(相剋関係)しまいます。

これは、相手と相性が悪く、自分から嫌ってしまったり、別れたいときに出やすい卦になります。

すでに結婚している場合は、世爻の方が応爻の官鬼より強いので、かかあ天下になりやすい組み合わせです。

また、他人(応爻)の彼氏や夫を奪う形(略奪愛)にもなりやすいので要注意です。

 

金運 ★★★ 用神は妻財

世爻に妻財の原神である子水がありますから、金運はそんなに悪くないですが、原神が世爻に来ている場合はとかくお金を得るのに努力が必要な卦になります。

妻財が強ければ金運は悪くない組み合わせになります。

 

学業運 ★ 勉強、資格などの用神は父母、試験は官鬼

微妙な組み合わせです。

現在のあなたはモチベーションが上がらず、サボりたくなりやすいです。

勉強、成績、資格の意味のある父母の五行は土であり、土は世爻の水を剋してしまうので、学習が進みません。

合格を意味するのは官鬼ですが、水と火の相剋関係になり、十二運ではダメになるの意味のある絶があります。

応爻は他人、ライバルの意味があります。

応爻に合格の意味のある官鬼があるということは、他人が合格してしまう暗示であり良くありません。

 

外出運 ★★★★ 用神は世爻

世爻には楽しいという意味の子孫がありますので楽しい外出になります。

が、応爻の官鬼巳火が発動してしまうと、官鬼は災い、悩みの意味がありますから、目的地では一転凶になります。

 

創造力・アイデア運 ★★★★★ 用神は子孫

かなり良いです。

五爻は爻位の中では強くて、特別な爻位です。

その爻位が世爻であり、子孫があるということは良い組み合わせになります。

山地剥自体はあまり良い意味がありませんが、特にクリエイティビティが要求される仕事で占えば、一転良い意味になります。

特に追い詰められるような状況だと、危機感から無意識が覚醒しやすく、思ってもいないような発想が生まれるからです。

 

健康運 用神は世爻

世爻が強ければ良いです。

世爻には子孫があり、子孫は健康、安全の意味があり、病気の意味のある官鬼を剋しますから、強ければ健康に過ごせるでしょう。

 

2件のコメント

  1. 正に2017年8月22日にこれが出ました。
    内容はとある代理店からの仕事を一切受けるのやめようかどうかを占ったんです。
    世爻:自分
    応爻:相手会社

    先日クライアントからの大クレームで、それから全く仕事が来なくなりました。
    なのでこれを機に一切やめようか迷っていたんです。

    「この卦の改善策としては、わざわざ危険なところに行って追い詰められるようなことをしないとなります。」
    危なく自分から辞めるところでした…

    今は私の代わりになるような人がいるようですね。
    来月まで大人しくしています…ありがとうございました!

    1. みゅこさん、はじめまして。
      管理人の大黒天です。

      貴重な体験談ありがとうございます。
      いろいろ大変でしたね(汗)。

      今回はたまたまクライアントとの相性が悪かったのでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です