じゃあ、ポジティブな映画はどうか?

前回はホラー、スリラー系の映画を観たらどうなるか?という占い結果を説明しました。

 

なので、今回は逆の性質を持つ映画、「ポジティブになるような映画を観たらどんな影響があるのか?」と占いました。

でも、ポジティブな映画とはどんな映画なんでしょうか?

まあ、ハッピーな気分になるとか、可愛い動物が出てくるとか、恋愛が成就するとか、成功するとか、コメディとか、残虐な描写がないとか、ですね。

 

水沢節が坎為水に変わるという卦です。

父母が映画を表します。

世爻は自分です。

巳火は喜び、楽しみの五行であり、朱雀も火の五行の性質です。

発動して、子孫に変わっています。

子孫も楽しいという意味で、初爻は意識、心で、回頭生(変爻に生じられる)になり良い影響があるとわかります。

 

二爻の子孫卯木が日の酉金に冲されて、暗動します。

暗動とは、日の十二支に冲されることによって、静かな爻が動いて、動爻と同じ働きをすることです。

寝た子を起こすみたいな感じですね。

子孫は世爻の原神(精神、心)でり、世爻を生じて強くします。

日の酉金は、六親に変換すれば、父母です。

そうすれば、映画を観ることで、良い刺激になり、世爻に良い影響を与える意味です。

が、世爻が発動して、父母申金を剋しながら相合して、面白いポジティブな映画を観たいですが、世爻が空亡でなかなか見つからないです。

 

ああ、残念です・・

 

3件のコメント

  1. この場合、世爻に改善を行うことで
    ポジティブ映画が見つかるというふうにはならないですか?
    空亡明けを待つとか、亥で沖して空亡を解除とか
    実で強めるとか。。。だったっけな? 
    あれ、うぅ、だんだん自信が無くなってきた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です