脳内独り言20

うへへ、独り言も20回目か・・最近文体がおかしいですが、別にいいのです・・・所詮独り言ですから・・とりあえず書けば心の平安が保たれる貴重な機会です。だって余計なこと考えないじゃないですか。

 

クリスマスイブなので、恋愛・結婚系のルールを少し説明します。五行易には進神と退陣がありますよね?。進神は発展の意味があり、退陣は撤退の意味があります。用神が進神の場合、結婚する前なら恋愛が発展するということで吉です。退陣なら去っていくということで凶です。別れたり、離婚したあと(いわゆる復縁)に占えば、進神なら去っていくという意味になり凶。退陣なら戻ってくるという意味になり吉になります。状況によって進神と退陣は意味が違いますので注意しましょう。まあ、失せ物のルールに似ていますね。

 

何かの占いブログで、断易は最後に習得する占いと書いてありました。え?そうだったの(汗)・・オレ最初にやっちゃったけど・・まあ、いいや。とりあえず占えるようになっちゃたし、やったもん勝ちで。どうりで勉強しててやけに難しいと思っていたのは、正常だったのね(笑)。何も知らないで挑戦するのは、余計なバイアスがかからなくて運が良かったのか・・・中国占術の「ち」の字も知らなかったオレなんかがここまでやれたのは、努力だけではないと思う。何かにやらされている感じがするんです。たぶん五行易自体がオレを使ってミームを伝えていきたいからでしょう。ええ、もういいよ、ミームの一部で・・・人生の意味なんて考えなくていいから・・

 

中学生のころはゲド戦記を読みふけって、本気で魔法使いゲドみたいになりたいと思ってました。完全に重度の中二病患者でしたが、現在の状況を見たらその夢が叶っているともとれます。ゲド戦記では魔法を使うためには、自然物、動物、人間などのあらゆる森羅万象の真実の名前を知らなければいけません。実際五行易や中国占術を学んで、真実の名前(エネルギーの可視化)がわかるようになりました。やっぱり、物語や神話はバカにならない力がある・・と考える今日この頃です。ちなみに以前紹介した『賢い頭をつくる黄金のルール』の著者は、わが人生最高の10冊でゲド戦記二巻を選んでいたのにはビックリしました。私が面白かったのは一巻から三巻までと外伝ですね。四巻と五巻はジェンダー問題が混じり込んでいるので、あまり好きではありません。

ゲド戦記(6点6冊セット) (岩波少年文庫)

新品価格
¥4,968から

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です