めまいは治るか?(独発)

ある女性はひどいめまいの症状が出たので、いつ治るかを占い沢風大過から水風井に変わる卦を得ました。

 

※上の卦では世爻に青龍がついていますが、判断したときには間違って玄武を配置してしまいました。

 

世爻を用神とします。

世爻は月から生じられて強いです。

回頭生ですが、変爻が空亡に変わります。

玄武+水+空亡でめまいの意味になります。

三爻と五爻の原神の官鬼酉金が日に冲されて、空亡が明けつつ暗動して世爻を生じて、もっと強くなり大したことはありません。

世爻が独発して回頭生ですが、空亡に変わるのは良くないと思う人もいるかもしれません。

でも、これはかかったばかりの病気であり、空亡に変われば逆に吉です。

官鬼は病気の意味があり、空亡になるということは、病気が無くなる意味になります。

申金の空亡が明ける五日後の申日までには治るでしょう。

 

結果

二、三日後にはだいぶ軽減して、五日後の申日には完全に治ったそうです。

※もっと詳しく見れば、世爻の左右に酉金が空亡になっています。金が空亡になれば音が鳴るという意味になります。その上再現して、世爻に両隣にあります。そうすれば、これは耳の情報になります。めまいの原因は耳(三半規管)の原因が多いです。しかし、それだけでは耳鳴りや耳の不調ともとれますので、めまいの理由には弱いです。ですが、この卦では世爻に玄武がついていますし、動爻で変爻が空亡になるということで、動的な意味を持ってふらつく、安定しないという意味になり、めまいの情報が強くなるのです。あと漢方の考え方では、めまいや耳鳴りは水の滞りが原因ということが多いと説明されます。世爻に水の五行がありますし、亥水は頭という意味にもなりますので、その観点からも解釈することができます。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です