引き寄せの法則とお金の科学

引き寄せの法則はみなさんにもおなじみですね。でも、なかなか結果が出ないでやめちゃったって人も多いと思います。

私も5~6年前に挑戦したのですが、思ったものがなかなか引き寄せられなくて諦めました(笑)。

 

ですが、最近になって引き寄せの法則の有用性を再認識するようになったのです!

 

引き寄せの流れとしては・・

  1. 願望を持つ
  2. 願いが内なる存在に届く
  3. 内なる存在が願いにそったものを引き寄せる
  4. 許容・可能にする法則で受け取る

 

許容・可能にする法則が難しいので、なかなか受け取れないというかたが多いのではないでしょうか?

 

難しいのは特にお金ですね(汗)。

 

行動しないでも引き寄せの法則を使えば、お金が手に入るというイメージがあります。

 

エイブラハムも行動をするなと言っているのではなく、いい気分になってから行動しなさいと言っていました。

 

意味もなく行動するなと言っているだけなのです。

 

まあ、でも許容・可能にする法則に対する難しさは常々疑問に思っていました。

 

でも、許容・可能にする法則への疑問が解けた本があったのです。

 

 

お金の科学    ジェームス・スキナー

>お金の科学 [ ジェームス・スキナー ]

価格:1,015円
(2017/2/12 15:57時点)
感想(1件)          楽天

 

かなり有名な人なので、知っているかたもいると思います。

この本は金持ちになれる普遍的なルールを教えている本です。この中で引き寄せの法則も出てきますし、受け取りの法則もあります。

 

受け取りの法則の中で、

あなたの望む富が、通常の商業、工業、社会の経路で与えられるのであるから、その富の源になる社会との関わりを持たなければならない。これは行動による引き寄せの法則であり、受け取りの法則ともいう。

そして多くの人が最終的に富を手に入れられないつまづき石ともいえるのだ。思いの力があなたの元に富を引き寄せる。仕事の力がその来たる富を受け入れるようにしてくれるのだ。

 

どうですか?

なぜ、あなたがお金を引き寄せられないかわかりましたか?

 

 

お金を引き寄せたかったら、社会と関わり仕事を通して受け取れと言っているのですよ。

 

 

これが、許容・可能にする法則だったのです。

 

また、以下の公式もあります。

 

思いの力×社会に関わる度合い=受け取る富の量

 

考えてみたら、すごく当り前のことを言っています。

 

だからこそ、逆に腑に落ちたのです。

 

お金が欲しかったら、まずお金のルールを学びましょう。

(文庫)お金の科学 (サンマーク文庫)

新品価格
¥1,015から
(2017/2/28 19:10時点)  Amazon

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です