グーグルアドセンス審査に合格するか?の五行易占い③

前回まではアドセンス審査占いについて、五行易の理論に基づいて説明していきましたが、今回は審査に合格するまでの状況をお話したいと思います。

 

癸丑(土)月 丁巳(火)日 空亡 子丑

  • 青竜      妻財戌土’’
  • 玄武      官鬼申金×応→官鬼酉金
  • 白虎      子孫午火’
  • とう蛇     子孫午火’’
  • 勾陳      妻財辰土’世
  • 朱雀 父母子水 兄弟寅木’’

震(木)宮      雷水解    澤水困

           本卦     変卦

 

とりあえず、卦を貼っときます。

 

で、私がグーグルアドセンスに申し込んだのは2017年の2月4日で、ブログを開設したのが1月28日になります。開設して一週間で7記事しか書いていない時でした。

 

アドセンスに興味を持ったので、ネットで審査のことを調べてみると、審査に通る方法がぞろぞろ出てきました。

最近は審査が厳しくなり、審査に通らなくて苦労している人もたくさんいるようでした。

 

審査に通る方法を見てみたら、文字数が1000文字以上、1日1回は記事をアップし、合計20~30記事以上はあったほうが良い、他のアフィリエイトの広告は貼るな、などたくさんの条件がありました。

 

私がやったことといったら、なるべく1000文字以上で毎日アップして、一ヶ月ぐらいたったら審査申し込みをしようと思っていました。

 

ですが、なんか一ヶ月記事が溜まるのを待つのがイヤになってしまって、五行易で占ったんですね。

すると、審査に合格する可能性は高いが合格するまでに時間がかかる出ました。それで、たった7記事しかアップしていないのに審査に申し込んでしまったわけです。

 

2月4日に申し込んで、広告コードをワードプレスのテーマヘッダーに貼り付けて、審査結果を待ちました。

すると5時間後には”お申し込み内容の審査が無事に完了しました”とのメールが来て、「え?もう終わったの?」と思い急いでアドセンスにログインすると、審査中の文字が・・・

 

翌日に確認したら、審査中・・・

2日後も審査中・・・

3日目も審査中・・・

・・・

 

なんか、もう確認するのがイヤになって、「占い外れたかなー」とほっといて、毎日記事をアップしていました。

 

すると、

2月12日に、アドセンスから

 

 

おめでとうございます 

 

 

ってメールが急に来てびっくりしました。

 

2月4日からだから、8日間かかったことになりますね。記事は7記事で審査開始して15記事ぐらいで合格でした。

文字数は各記事1000文字前後でしたね。

 

まあ、それからは正常にアドセンスの広告が出ています。あと、審査用に貼り付けた広告コードはそのまんまで使ってますよ。

 

 

でも、なぜ自分でも合格したかわかりません(笑)

 

 

とりあえず流れとしては、Xサーバー借りて、ドメイン取って、ワードプレスでブログ作って、記事を1000文字前後で毎日アップしてましたけど。

あ、広告はA-8ネット使って途中から出してましたよ。

 

これは、私の勘なんですが、ブログの記事が独自性があるかどうか、その情報が役に立ちそうなのか?がグーグル側の重要な判断材料なのかなと思ったりしてます。

 

私のブログは東洋の易学、風水と西洋の引き寄せの法則などの自己啓発を組み合わせていますし、自分でも「変なブログだなー」って思ってます。

 

独自性のある記事なんて書くのは難しいと感じている方は、自分なりに人に伝えたいことを素直に書いていくことがいいんじゃないでしょうか。

 

 

だって、価値の無い人なんてこの世には誰一人いませんよ。

 

 

周りに影響を受けてない本来の自分が出てくれば、きっといい記事が書けるんじゃないでしょうか。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です