グーグルアドセンス審査に合格するか?の五行易占い②

まだブログを始めて一週間ぐらいだったので、アドセンスに申し込んでも合格しないだろうな・・と諦めかけていた占い師の大黒天です。

 

今回は前回のアドセンス占いの続きになります。

 

癸丑(土)月 丁巳(火)日 空亡 子丑

  • 青竜      妻財戌土’’
  • 玄武      官鬼申金×応→官鬼酉金
  • 白虎      子孫午火’
  • とう蛇     子孫午火’’
  • 勾陳      妻財辰土’世
  • 朱雀 父母子水 兄弟寅木’’

震(木)宮      雷水解    澤水困

           本卦     変卦

 

官鬼(かんき)には合格の意味があると説明しました。

この卦の用神(ようじん)である官鬼申金(かんきさるきん)のところに、応爻(おうこう)があります。

これは、世爻(せこう)が自分で、応爻は他人、他所の意味ですね。

そうすると、この卦の場合は・・・

 

 

グーグル側になります。

 

 

それと、応爻は下から数えて五番目にありますね。

これは、一から六番目までの爻位(こうい)の中で一番偉い場所になります。※爻位:爻の位と書きますね。爻を下から数えると、一番目は初爻、二番目が二爻・・という呼び方になります。

そうです、グーグルは五行易で表現しても・・

 

 

ネット界最強の企業(一番偉い)ということです。

 

 

さすがグーグル・・・。

 

癸丑(土)月 丁巳(火)日 空亡 子丑

  • 青竜      妻財戌土’’
  • 玄武      官鬼申金×応→官鬼酉金
  • 白虎      子孫午火’
  • とう蛇     子孫午火’’
  • 勾陳      妻財辰土’世
  • 朱雀 父母子水 兄弟寅木’’

震(木)宮      雷水解    澤水困

           本卦     変卦

 

ということで、次は父母子水(ふぼねすい)を見ていきましょう。父母は文章、書類、本の意味があり、そこから意味を引き伸ばして、ここではブログと解釈します。

父母子水は下から一番目の爻位、すなわち初爻(しょこう)にあります。

が、卦の本体である本卦(この場合は雷水解のこと)には無く、初爻の左側に隠れています。これを伏神(ふくじん)といいます。

伏神はまだ隠れて表に出てきてない状態を表します。

この場合はブログですから、まだ形になっていないなどの意味になり、また初爻にあるので、始めたばっかりとかそういう解釈になります。

 

それと、この卦での父母子水にはもう一つの意味があります。それは・・・

 

 

広告です。

 

 

アドセンスはグーグルが発信元になって出す広告ですね。

父母には情報の意味もありますからそういう解釈も出来るわけです。

 

また、父母子水空亡(くうぼう)になっています。

空亡は有名な概念ですから、ちょっとググって頂いて見てもらえばわかりますが、簡単にいうと無い、空っぽという意味ですね。

占った日はまだ審査に申し込んでなかったので、父母子水空亡という表現をしたのでしょう。

また、そこから意味を引き伸ばせば、まだグーグルから広告の許可が出ていない、出せないと解釈できます。

この卦で重要なのは、応爻の官鬼申金であるグーグル自体が発動して、広告である父母子水を生じて父母の助ける関係になっています。

 

 

これはグーグルが広告の許可を出すという意味になります。

 

 

前回と今回で説明したことから、グーグルアドセンスの審査に合格することを卦が表しているのです。

 

五行易は難しいと感じている方が多いと思いますが、基本的な中国占術の概念、専門用語、理論を覚えていけば、きっとあなたでもわかるようになると思います。

 

次回はアドセンスに合格した具体的な経緯をお話します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です