ネット接続出来るか?

これは私の例です。

引越してから、光回線のネット接続がうまくいかないので占いました。

 

 

沢風大過から雷風恒に変わる卦です。

ネットは通信系の意味のある父母を用神とします。

父母亥水は卦中に再現していますが、全く同じ十二支なので両方見ます。

父母は月からの助けがなく、日に剋されて弱くてネットに繋がっていません。

 

五爻の官鬼酉金が独発しました。

官鬼酉金は月破で空亡で退神となり、そのままでは繋がりません。

父母の原神ですから、父母を提供する側、つまり回線会社か通信会社です。

五爻は道、白虎も道でネット回線・インフラにも例えられます。

父母が弱いのに原神である官鬼が独発(どくはつ)して助けてくれるものを表します。

※独発について詳しく知りたい方は→五行易実践編②に書いてます

なので、回線会社か通信会社に助けを得れば繋がるでしょう。

 

結果

翌日、プロバイダに問い合わせたら接続できました。

父母と同じ十二支である乙亥日でした。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です