明けましておめでとうございます(仮の挨拶)

とうとうAKIRAで予言されていた2020年オリンピックイヤーになりました。あー、都内は人でごった返すのでしょうね・・。マイノリティな占いの愛好家の皆さんは、説明しなくても良いとは思いますが、まだ2019年が終わっていませんので、運が悪かった人はまだハメを外さないようにしてください。立春から運気の切り替わりなので。

 

AKIRA(1) (KCデラックス)

中古価格
¥986から

実は去年(2018年)にiPhoneの機種変の時期だったのですが見送りました。2019年発売の機種のほうが占いで良いと出たからです。

・2018年機種変吉凶

用神は妻財寅木です。

世爻が戌土で木の墓であり、機種変したいと思っています。

妻財寅木は月日からの助けはなく、微妙に弱いです。

応爻の父母辰土は契約の意味があります。

朱雀があるのも書類の意味を強めます。

ということは、契約の更新時期です。

退陣となるのも契約期間(2年)の終わりを表します。

別の解釈をすれば、辰土は世爻を冲して暗動させて、妻財を入墓させて機種変しそうですが、退陣となり暗動させることが出来なくなり、結局はそのままということになります。

まあ、応爻はキャリアの意味もありますので、機種変してほしいということでもあります。

 

・2019年機種変吉凶

妻財申金を用神とします。

申金は月日に生じられて強く、発動して回頭生で世爻を生じています。

これは強すぎるのではないか?、という意見がありそうですが、変爻が空亡になり太過にはなりません。

ということで、2019年に機種変したほうが良いでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です