2019年(己亥)はどんな年になるのか?

みなさん明けましておめでとうございます。

2月4日(立春)の12時14分から完全に2019年になりました。

2019年は己亥年です。

天干と地支はその年の地球上で起きる現象の象徴的な意味を持ちます。

 

天干は己です。

己は陰の土であり、大地、畑、低い土、土埃などの意味があります。

天干は上にありますので、表面的なことを表します。

なので、世界情勢的には去年よりは、少し落ち着くでしょう。

しかし、地支が亥であり、己が土であり、天干が地支を剋する形です、

相剋関係は攻撃、押さえつけるなどの意味がありますので、大規模な争いは表面上沈静化しますが、隠れたところでの小競り合いは起きやすく、国同士の関係も冷え込むでしょう。

特に己は大地を表し、土は四角形を表します。

そうすれば、アメリカ、中国、ロシアの領土が大きく四角形に近いので、国自体を五行で表すと土になります。

となれば、この大国同士の都合に世界各国が振り回されます。

※ちなみに日本は細長いので木の五行を持った国です。木は土を剋します。土を剋せば大地が割れる→地震という意味になり、地震が多いのです。なぜ半島がいつもトラブルが多く、火薬庫になりやすいかといえば、尖っていて三角形に近いので火の五行だからです。

また、天は文字通り気象関係を表しますから、土が水を剋する形になり、土と水の災害ということで、土砂災害、水難事故、津波などの災害も比較的多く見られるでしょう。

 

天が土、地が水ということは、天の五行のエネルギーを地の五行のエネルギーが支えられないことを意味します。

ということは、非常に流動的であり、様々なところで変化が起きやすく、不安定になります。

水は恐怖、不安、闇の象徴であり、人類全体では悲観的な暗い雰囲気に包まれます。

悲観的になるとどうなるかといえば、景気が悪くなります。

となれば、経済も悪化して企業の破綻も多くなるでしょう。

 

亥は乾宮の位置にあり、霊的、神様、天の意味がありますから、人々の関心はスピリチュアルな方面に救いを求めやすくなります。

己は六獣に直すと螣蛇(陰の土)です。

螣蛇は、驚く、変化、稀な、などを意味して、突発的なことが起きやすくなります。

また、螣蛇は不思議、芸術の意味があり、亥の意味と合わせても、精神世界、芸術方面の人気が高まるでしょう。

 

総合的な改善策としては、  月並みですが神社やお寺やパワースポットに行くことです。

2019年は天が地を剋します。

地は亥で、天の意味です。

そうすれば、天に関係するところに行けば、その影響を弱めることができます。

特に古くから人気のある場所は風水が良いです。

なぜなら、人が集まる場所=お金が集まる場所 であり、なぜ人が集まるかといえば、元気になるからです。

良い風水の影響を受けることで、運気の改善しやすくなります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です