五行易占例:ある女性の年運③

ある女性から年運の報告がありました。

 

 

沢天夬が水沢節に変わる卦です。

世爻に子孫があり五爻で月日に助けられて強くて、健康運はあまり問題ないです。

しかし、子孫が卦に二つあり、三爻の原神も発動していますので現状は少し太過になっています。

また、金の病の地である妻財亥水が発動しています。

初爻の妻財子水には冷えの意味の玄武があり、妻財亥水には張りや膨らみの意味の勾陳があり、世爻が五爻で肩で金なら肺で、肺に冷えが入って肩こりがあります。

※長年肩や首のこりに悩んでいます。

なので、現在(占ったのは丑月なのでまだ寅年にはなってない)はあまり体調は良くないでしょうと判断しました。

※酷い生理不順や頭痛などもあるそうです。

寅年は世爻が弱くなる五行であり、少し太過なのが解消されて体調は良くなってくるでしょう。

 

仕事運は官鬼寅木を見ます。

官鬼は日の酉金に剋されて、世爻も忌神であまり上手くいっていません。

※辞めたいと思っているそうです。

しかし、世爻が五爻は偉いという爻位で官鬼に青竜があり何らかの官職があります。

※公務員である部門の責任者だそうです。

六合卦に変わり、年の後半に安定してくるでしょう。

 

金運は妻財を見ます。

妻財亥水が空亡ですが、日に生じられて発動して回頭生で良いです。

しかし、応爻の寅木と相合してエネルギーが流れていくので出費が多いでしょう。

 

親の運は父母巳火を見ます。

父母は伏神で飛神が原神で良いですが、月日からの助けが無くやや弱く、忌神である妻財亥水が発動していますので体調には注意が必要です。

※膝の調子が悪いそうです。

 

改善策は東北に○○○○本と黒○○○置くように言いました。

 

結果

体調は寅年に入るとだいぶ良くなったそうですが、肩こりは酷かったそうです。

仕事は辞めようと他の仕事を探しましたが、途中から状況が好転して辞めませんでした。

酉月から歯の矯正治療を始めたので出費が多くなりました。

母親は膝に痛みがあり苦労しているそうです。

 

年運鑑定(2023年)

 

 

 

5件のコメント

  1. 大黒天様
    いつもお世話になっております。 今回、何ヶ所か間違いを見つけました。
    ①【雷天大壮が水沢節に変わる卦です。】となっていますが、澤天かいの間違いと存じます。
    ②【子孫が卦に二つあり】となっていますが、卦には1つしかないと思います。
    ③【官鬼は日の酉金に剋されて、六冲卦であまり上手くいっていません。】六冲卦ではない と思います。
      
    質問は、②の子孫が1つの場合だったら太過になりませんか?
        ③の官鬼が六冲卦だから世爻と応爻は相剋になりますから上手くいってないとの
         事で良いですか、(雷天大壮の場合です。)
    よろしくご教授お願い致します。

    1. コメントありがとうございます。
      雷天大壮→沢天夬に修正しました。
      ②の子孫は変卦に一つあり、主卦に一つあって二つです。
      質問②は原神が発動(暗動)していなければ太過になりません。
      質問③は官鬼が弱いことと、世爻が忌神だからです。

  2. 大黒天様
    早速ご回答ありがとうございました。
    太過の理解は難しいです。。主卦に両現が太過と理解していました。
    動爻の変卦も数に入れるのですね!すみません!又質問です。
    何故か68卦全てに土の十二支は両現します。
    例えば、三神のいずれかに土の十二支が付いた時、進神や退神となれば、土が4つも表れます。
    この様な場合も、完全に太過と考えてよいでしょうか?
    それとも、原神が動爻となったとき(セット)太過でしょうか?
    何度も申し訳ございません。よろしくご教授お願い申し上げます

    1. どちらの場合も月日から同時に助けを得ていれば太過の可能性は高くなります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です