チケットは当たるか?

今回はある女性が「某有名ミュージシャンのコンサートのチケットが取れるか?」と占った例を紹介します。

 

※このミュージシャンはチケットが取りにくいことで有名です。

 

 

チケットなので父母を用神とします。

初爻に父母子水があり、月からの助けはなく、日の丑土からは剋されています。

同時に日と相合しており、これも不利なことです。

 

二爻に兄弟が発動して父母のエネルギーが漏らされて、これも用神を弱める1つの要素です。

※兄弟が発動するのは競争の意味が強まります。

原神の官鬼酉金は伏神で隠れており、空亡で外に出ずらくて用神の助けにはなりません。

 

応爻には他者の意味があり、応爻にも兄弟があります。

発動した父母が応爻を生じて、このチケットは他者に渡ります。

よって、チケットを手に入れるのは難しいでしょう。

 

結果:

ファンクラブに入ってまでチケットを申し込みましたが、当選しませんでした。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です