五行易占例:業務改善の提案は通るか?

ある女性は会社で業務改善の提案を上司にしようと思って占い、山風蠱が地風升に変わる卦を得ました。

仕事運自体は基本的に官鬼を用神としますが、提案が通るか?なので父母も参考にして判断します。

世爻に官鬼があって日に生じられて強いです。

官鬼には上司の意味がありますが、この卦は応爻が独発して非常に特徴的です。

寅木は二爻の父母と相合して巳火の月破を解き一件提案を受け入れそうですが、世爻の官鬼は金で十二運で見れば絶です。

 

絶は絶える、ダメになる、断るなどの意味なります。

そうすれば提案は通らない可能性が高いです。

応爻が回頭剋になって上司が折れて受け入れるという意味にも取れますが、この場合には父母巳火を相合しなくなるということで、向こうにやる気がないということで、提案は通らないでしょう。

また、六爻は最後の爻位であり弱くて回頭剋であれば実力が無い上司であり、また勾陳は怠け者、頭の働きが鈍いという意味になります。

 

結果

占った翌日(寅日)に上司に提案しましたが、受け入れてもらえませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

3件のコメント

  1. 大黒天様
    いつもお世話になっております。
    ① 三爻の用神は日晨から生じられていますが、入墓されていますので、せっかく生じられて  いても入墓で弱いとは判断しませんか?

    ② 応爻の寅は回頭の剋で、酉に化しています。この化した酉も、日辰から入墓されてる為、
    回頭の剋にはならず、寅は無事とは判断しませんか?
    よろしくご教授お願いいたします。

    1. ①生じられているので強い入墓となります。
      ②理屈ではそうですが、寅が無事であれば、わざわざ独発して回頭剋になる必要はありません。

  2. 大黒天様
    ありがとうございます。
    納得いたしました。
    いつも、例題の用神がとても参考になり、今回のように、1つの用神だけを見て判断するのではなく、第二の用神として、判断されるに納得させられています。
    今後も宜しくお願い致します。ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。