五行易占例:占的以外のことも卦は伝える

ある女性は転職先を占い、風地観が地沢臨に変わる卦を得ました。

 

官鬼を用神とします。

官鬼は日に生じられて強いですが、空亡でまだ仕事は決まっていません。

応爻は転職先の意味もありますし、内卦にあるので現在の仕事でもあります。

二爻は室内の仕事です。

内卦の官鬼は回頭生で悪くない仕事持っていますが、官鬼が空亡でやや不満があります。

外卦は転職先で官鬼が再現して発動し、反吟で思っていないような仕事の変化があるかも知れません。

 

結果

占った2日後の6月19日(癸卯日)の15時頃(申刻)に転職先の石川県で震度6弱の地震がありました。

※これは、外卦が反吟で変卦が坤宮(大地)に変わり、官鬼(災い)に勾陳(土地、建物)があり、妻財(父母を剋することから地震の暗示にもなる)に螣蛇(変異、驚く)があり、地震が起きたのでしょう。ちょうど卯日で反吟の地支でもあります。

先日、面接を受けたと報告を受けましたが、条件面や環境面が本人と思っていたのと違っていたそうです。

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です