脳内独り言48

うーん、日本いや世界中がなかなか混乱しているようです。周りに惑わされずに、日々淡々と生きてきたいと思います。

 

この冬に新型コロナはどうなるかを占いましたが、そこまで酷いことにはならないでしょう。結果の保証はしませんが。

風雷益の動爻なしの卦を得ました。

新型コロナは官鬼酉金です。

官鬼が世爻に隠れて伏神で、飛神の世爻(日本)が辰土で生合してなかなか収束はしません。

※螣蛇は目に見えない・不安・変異の意味があり、ウイルスも目に見えないものです。その上伏神も卦に現れていないものですから、日本国民の潜在的な不安・恐怖と表現していると言ってもいいでしょう。

コロナはもともと風邪の一種ですから、木の五行でも見れます。

ちょうど本宮も巽で内卦も外卦共に木の八卦で、大まかな性質を表現しています。

二爻の兄弟寅木は日と相合して、合起になり世爻を剋しそうです。

しかし、五爻の子孫巳火が日に冲されて暗動し世爻を生じます。

仮に寅木が合起したとしても、子孫巳火が暗動して連続相生(接続の相生)になりますから、良いことです。

仮に検査で陽性者が大量に増えたところで、無症状や軽症が多ければ大して問題にはならないと思います。

以上のことから、日本人の大多数にとってはあまり強力なウイルスではなく、過度に恐れる必要はないと思います。

 

2件のコメント

  1. 大黒天さま
    いつも為になるブログをありがとうございます。
    この場合、連続相生で世爻を生じているので、結果的に日本国民にプラスになることもあり得ますか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です