非仙人との対話③(ハイヤーセルフ)

非仙人との対話シリーズも第三回となりました。

前回では、非仙人は未来の自分だとの衝撃の事実が判明しました。

瞑想家山田孝男氏の教えによれば、おそらく私のハイヤーセルフなのでしょう。

 

ハイヤーセルフとは自分の中にいる高次の存在という意味ですかね(直訳)。

簡単にいうと不滅の魂ということでしょうか。

瞑想のススメ

中古価格
¥1,873から
(2017/6/1 10:19時点)  Amazon

 

これは、引き寄せの法則では内なる存在といっていますが、ハイヤーセルフと同じことだと思います。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)

新品価格
¥1,836から
(2017/6/1 10:25時点)   Amazon

※引き寄せの法則はいろいろ読みましたが、結局これが一番よかったかな。

 

私が山田孝男氏に瞑想の教わったことで印象に残っていることは自分のハイヤーセルフとのチャンネルを強化して対話することでした。

なぜなら、ハイヤーセルフは自分という存在の大本だからです。

私と認識している意識そのものですね。

 

森田健氏の生まれ変わりの村シリーズを読んでもらえばわかりますが、

生まれ変わりの村1        森田健

新品価格
¥1,620から
(2017/6/1 09:57時点)  Amazon

肉体は滅んでも魂は輪廻転生しても、私という意識は残り続けるということです。

基本的には普通の人は前世記憶を持っていません。

なぜ、私という魂は不滅なのに前世の記憶を持っていないか?

その衝撃の理由が上記の本には書いてあります。

また、このシリーズでは来世で今世の記憶を持ったまま生まれ変わる方法にも言及していますので、興味がある人は読んでみるといいかもしれません。

 

これらのハイヤーセルフや輪廻転生などは確実な証明が出来ないのでなんともいえないのですが。

現在の私自身の考えとしては、

 

 

あっても無くてもどちらでも良いという考えです。

 

 

だって、基本的には他人の考えですし、そっくりそのまま自分にあてはまるとも思えません。

私自身ではハッキリ証明できるような経験がなく現時点ではなんともいえないからです。

 

ただ、瞑想に関しては現実的なメリットがあります。

 

 

それは、太りにくくなるのです。

 

 

呼吸法によって気のめぐり(血流)が良くなり、新陳代謝が活発になるからでしょう。

頭もクリアになり、精神状態も落ち着きやすくなりますし。

 

ただし、条件があります。

毎日行わないとあまり効果はありません。

一日20分ほどやり続けて、習慣化するのです。

ある程度慣れてくれば、瞑想をしないと落ち着かなくなってきますから、そうなればしめたものです。

ずーっと毎日やってきたからこそ、ハイヤーセルフとのチャンネルが太くなり、結果的に非仙人という存在が現れたのでしょう。

 

私がやっている五行易は、理屈はなんだかよくわからないけど当たるし、風水的な改善も効果があるのです。

なので、瞑想や占いに関しては「現実世界で非常に役に立つもの」という私なりの確信があります。

役に立たなければ現実世界ではとっくに廃れていると思いますし。

 

その考えを進めると・・

 

 

この世に役に立たないものなどない

 

 

ということになりますね(ちょっと強引?)。

 

現在、自分が不幸だと思っている方や生きていても意味がないと思っている方もいるかと思いますが、大丈夫です。

この世にただ存在するという時点で、

 

 

この世の役には立っているのです。

 

 

・・・

 

うーん、今回は非仙人との対話を書こうと思ったのですが、なんだか質の悪い自己啓発本みたいな終わり方になってしまいました・・

 

次はちゃんと対話を書こうと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です