史上最高のセミナー  マイク・リットマン

最近、ビジネス系の本を良く読んでいる占い師の大黒天です。

以前はですね、あまり読んでいなかったんですよ。

なぜかというと、占いの勉強に忙しかったり、映画やアニメや音楽を良く観たり聴いたりしていたので、他のジャンルを勉強しようとする気が起きなかったのです。

 

どうしても、ビジネス系は現世利益バリバリの肉食系イメージがあってあんまり興味が持てませんでした。

 

それが、いろいろな分野を勉強してきて、足らない分野があるとふと気づきました。

 

それはお金、ビジネスの分野です。

 

お客さんの中には、仕事やお金に悩んでいる方も多いです。

 

なので、もっと具体的で改善につながるようなアドバイスをしたいと思って勉強をはじめたのです。

 

その中で出会ったのが史上最高のセミナーです。

 

>史上最高のセミナーポケット版 [ マイク・リットマン ]

価格:1,296円
(2017/2/23 19:13時点)
感想(0件)  楽天

アメリカのラジオ番組のホストであるマイク・リットマンが様々な成功者や億万長者にインタビューする本ですね。

 

全部で9人にインタビューするので、9章に分かれています。

 

アメリカではかなり有名な人ばっかりみたいですね。

 

で、この本の一番のメリットは・・・

 

 

一冊で9人の成功者の話を一気に読めることですね。

 

 

え?あたりまえだろって思いました?

 

でも、ここがこの本のスゴイところなのです。

 

9人もいると必然的に一人一人の文字数は少なめになります。

 

それがデメリットという方もいるでしょう。

 

でも、文字数が少ないからこそ逆に良いのです。

 

それぞれの成功者の発言が凝縮されているからです。

 

なので、この本は普通に読むとスラスラ読めてしまうので、一回読んだだけだと「ああ、いいこと言ってるな」で終わってしまいます。

 

真価を発揮するのは2回目からになります。

 

2回目以降になると、結構スゴイことをサラッと言ってたりする場所に気づくようになります。

 

よく読んでいくと、9人の成功者たちの共通した考え方が見出せるようになります。

 

そうすると、9人の考え方があなたの血肉になってきているのです。

 

また、9人の成功者の中でこれは!と思った人がいたら、その成功者が出している本を読んでみるのも学習を深めるのにいいですね。

 

成功ガイドブックの役割を果たしているのも○です。

 

あとは、ポケット版の品質が良いところです。

 

私の場合、ハードカバーの本はあまり繰り返して読みたくなくなります。

 

本が固いカバーに覆われていると、手に持ったときに違和感を覚えてしまうのと、気軽に読みにくくなるのがイヤなのです。

 

その点、ポケット版は持ち運びにちょうどいいサイズだし、持った感触が好ましいので、つい手にとって読んでみたくなります。

 

最後にここだけは絶対読んどけ!という成功者を教えたいと思います。

 

それは・・

 

 

ジム・ローンです。

 

 

この人は世界No.1メンター(指導者、助言者)って呼ばれているスゴイ人です。

 

以前紹介したアンソニー・ロビンズのメンターとして有名ですね。

 

実際言っていることはスゴイです。

 

ここで、説明しても陳腐になりそうなので、ぜひ本を読んで体験してください。

 

ぶっちゃけジム・ローンのところだけ読んでも、十分もとはとれます。

 

史上最高のセミナー ポケット版

中古価格
¥1から
(2017/2/28 23:10時点)   Amazon

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です