猫はいつも瞑想の邪魔をする

私は日課として、何の目的も無く ぼーッ と瞑想しています。

 

なぜ瞑想をするかと申しますと、基本的に私は思考をめぐらすことが好きなので、だいたい頭の中がパンパンになってしまうからです。

このパンパンになった頭の中をスッキリさせ、一旦思考をゼロにしたいのです。

強運になるための心得 その8

では、なぜパンパンになるのか?

 

それは、占いのせいですね。

五行易(断易)は陰陽五行思想を使います。

なので、日常のことがらを何でも、陰陽五行、八卦に結び付けて考えてしまうからです。

 

例えば、お風呂に入るとします。

お風呂は水が溜まっているので、十二支に例えると 辰(水の墓) になりますし、お湯と考えれば 水の五行と朱雀の組み合わせか、玄武と火の五行になりますし、自分が裸になれば沐浴(服を脱ぐ→裸)の意味がありますし、石鹸は白くて四角いので、金と土の意味がある・・

行動で示せば、お風呂にいくこと自体、爻が動くことになりますし、外から音が聞こえてくれば、八卦でいえば兌宮の相当しますし、猫が風呂に入ってくれば、子孫か寅の意味があるし・・

 

占いの理論を実際の出来事、行動に意味を結びつけるだけならいいですが、私は本を読んだり、サイエンスZEROモーガン・フリーマン 時空を超えて などの科学系のTV番組を観ると始末におけません。

例えば、この本をブログに紹介していいか?、ある研究やテクノロジーは成功するか?、などを観ている最中に占ってしまうからです。

こうなると、もうキリがないのです。

そんな感じで頭の中がパンパンになると、もうこの世の事がどうでも良くなってきます。

まるで、世捨て人です。

 

要するに、

 

 

考えすぎ病ですね(笑)

 

 

ちなみに思考自体の意味は、情報の意味のある父母と考える、イメージの意味のある玄武と関係ありますし、病気自体の意味は、六親五類に変換すると官鬼であり、基本的には世爻が月日から五行の影響を受けて弱くなったところを・・

 

もう、やめましょう。

 

また、病気が再発してしまいそうです・・

 

それでは、日課の瞑想に入ります・・・

 

・・・・

 

・・

 

「にゃぁ」

「!!」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です