占いと引き寄せの珍道中⑩(完結)

前回の続きです。

神田のレンタルルームに一泊した私は、黒いリュックが保管されている大崎駅に向かっていました。

しかし、受け取りに必要な身分証明書と印鑑は黒いリュックの中にあり、ちゃんと戻ってくる保障はありません。

「まあ、占いでもそんなに結果が悪くないので、なんとかなるだろう」

と思いながら大崎駅のホームにある事務所まで行きました。

 

すると目つきの悪い初老の駅員さんが、「どんな忘れもの?」と聞いてきたので、黒いリュックと中身の説明をすると、端末をチェックし奥のロッカーらしきところに行きました。

しばらくすると、黒いリュックを持って受付の机に置きました。

中から財布を取り出し、まずお金の確認です。

ちゃんと7万円前後の金額があり、クレカや免許証なども全部手付かずで残っていました。

ほかに入っていた荷物も全部無事であり、もちろん印鑑もありました。

「良かったー」と胸をなでおろしているところに、駅員さんは運転免許証を使い、私の顔と顔写真を確認されました。

「じゃ、中身を確認されましたら、これに記入してください」

と書類を渡されて、必要事項を記入しました。

 

「例え、身分証明書を紛失したとしても、写真のついた身分証明書が忘れ物の中にあれば、それで大丈夫なのね」と納得して、晴れて黒いリュックを受け取ることが出来たのです。

その後は、そのまま電車に乗って無事に帰宅し、そのまま仕事へ向かうことができました。

 

非常に疲れましたけど・・・

 

あとで調べたらわかりましたが、2日目までに取りに行けないと3日目から警察の預かりになり、受け取りが面倒になるそうなので、忘れ物に気づいたらすぐに対応したほうが良さそうですね。

 

こんな感じで私の弾丸帰省旅は終わりましたが、今回の黒いリュックを紛失することは、運命であらかじめ決まっていたと思います。

https://daikokuten03.com/travel-stories-7

どんなに行動に気をつけたり、注意していたとしても、今回みたいなネガティブなことは起きるときは起きるものです。

ただその時にどう乗り越えるかが、運を良くするのに重要になってきます。

何故かというと、多少のネガティブなことであれば、済ませてしまった方がその後の運が良くなるのです。

なにか行動を起こすと、多少のネガティブなことは必ず起きるものです。

そこで諦めなければ運は良くなります。

 

2件のコメント

  1. 熊本道中膝栗毛、お疲れさまでした。
    こちらで熊本出身、カミングアウトされていましたね(笑)
    おばあちゃんへの思い、しっかり伝わってよかったですね。
    それにリュックも無事見つかり、おめでとうございます。
    久しぶりにさくら肉が食べたくなりました。
    たてがみ、最高!

    1. とっとさん、コメントありがとうございます。
      管理人の大黒天です。

      祖母が高齢ということで、二泊三日の強行軍でしたが、帰省してきました。
      まあ、結果的にはリュックを忘れてしまったので、もう一泊追加になってしまいましたが・・(汗)

      もちろん五行易で占ってからOKだったので帰省しました。
      財布の意味のある妻財午火が空亡で、官鬼に隠れていることもあり、財布をなくさないように注意していたのですが、最後の最後でうっかりしてしまったのです。

      まあ、とりあえず無事に帰れてよかったですけど。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です