『カメラを止めるな!』の卦

先日、今話題の『カメラを止めるな!』を観てきました。

ネタバレ厳禁なので、内容は言えないのですけど・・

とりあえず黙って観に行け!!絶対にだ!!

・・という映画でした。

ちなみに予備知識なんぞ要らないのです。

心を浄化する力がハンパないんで、無心で観てください。

多分、もう一回観に行きます・・(笑)

で、観に行く前に、とりあえず占っていましたので、その卦を紹介したいと思います。

これは、「予定した日に映画を観に行っていいか?」なので外出運になります。

世爻はもちろん自分です。

月は申金で世爻と同じ五行で、日は戌土で生じられています。

なので、これは非常に強くて、外出運は問題ありません。

六獣は白虎で道路の意味があり、五爻も道の爻位で、父母は乗り物で、これは車に乗って出かける情報です。

青竜と痛みと快楽(六獣・六神)①

応爻は 目的地であり、丑土で世爻の原神であり、これも有利で順調な外出です。

で、これはわざわざ映画を観にいくわけですから、もちろん映画の内容や満足度も卦に表現されます。

映画の用神は父母です。

ちなみに六獣の玄武にも映像の意味があります。

父母申金の六獣は白虎です。

白虎には刃物、血液、死亡などの意味があります。

原神である六爻は、天、死者の爻位であり、戌土も天で残虐描写のあるゾンビ映画と判断できますが。

ですが、なぜ父母が空亡なのでしょうか?

※まだ映画を観ていないという情報にはなりますが・・

空亡(くうぼう)のこと

・・この意味は映画を観て確認してください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です