五行易占例:事業所は再開出来るか?

ある女性は勤め先の事業所で同僚がコロナに罹ってしまい、業務が一時停止してしまいました。業務が再開出来るかを占い、水沢節が地沢臨に変わる卦を得ました。

 

 

業務なので父母を用神とします。

父母がある応爻は月と同じで日に剋されて、強さが拮抗しています。

五爻に動爻の官鬼があり、官鬼には仕事の意味がありますが、悩みの意味がありますので、戌土が発動して世爻を入墓させて、仕事での悩みが出ました。

官鬼が兄弟に変わり、兄弟は同僚の意味になり、これは同僚がコロナに罹った情報でしょう。

父母から見たら官鬼は原神になりますので、すぐに業務は再開出来ると思います。

ただし、官鬼戌土は空亡の子孫卯木と相合していますので、業務を再開しても限定的かもしれません。

 

結果

翌日から業務を縮小して再開して、6日後の壬子日から通常業務に戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です